ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日に増す美味しさ♪シュトーレン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月になり、イベントの準備を始めるタイミングがやってきました。
大切な人が喜ぶ姿を想像すると、準備の時間も楽しいものです♪
クリスマスにぴったりの”シュトーレン”というお菓子を紹介致します。
最近は、日本でもメジャーになりつつありますが、実際に口にしたことがある人は少ないのではないでしょうか?日保ちがするので、沢山作っておすそ分けしてみてはいかがでしょう♪

生地には、たっぷりのドライフルーツやナッツが練り込まれています。
ドイツでは、クリスマスを待つ間、少しずつスライスして食べる習慣があります。
この食べ方の理由は、フルーツの風味が日ごとになじみ、「今日よりも明日、明日よりも明後日」と味わいが増すから。
手作りでも、簡単に出来ます!
1.毎日食べたい!定番シュトーレン
■材料
強力粉 7カップ
砂糖 1カップ
バター 1/2カップ
ドライイースト 小さじ1
卵黄 1個
塩 小さじ2
レモン汁 1個分
牛乳 3/2カップ
☆ラム酒(小さじ2)、ドライフルーツ(1 1/2カップ)、アーモンド(1カップ)
<仕上げ用>
溶かしバター、グラニュー糖(3g)、粉砂糖

■作り方
1.牛乳は40℃に温める。バターは室温に置いておく。卵は混ぜる。フルーツとナッツ類を刻む。
2.ボウルに☆以外の材料を入れ、ヘラで混ぜる。手につかなくなるまで良くこねる。
3.生地を伸ばし、☆材料を振る。具と生地をよく混ぜる。
4.ボウルに生地を入れ、ラップをする。60分一次発酵させる。
5.一次発酵させた後、ガス抜きをする。(ボウルから取り出して両手で軽く押さえる。)
6.横長の楕円に伸ばし、鉄板の上にクッキングシートを敷き載せる。更にラップをかけ約60分成形発酵させる。
7.170℃で約30分程焼く。
8.焦げ目がついたらすぐに、溶かしバターを塗り、砂糖を振る。食べるときに粉砂糖をかければ出来上がり♪

2.本格プレゼントが出来る”シュトーレンマフィン”
■材料
ドライイースト 小さじ2 1/4
湯 1/2カップ
牛乳 1カップ
砂糖 3/4カップ+大さじ2
塩 小さじ1/2
小麦粉 5カップ
(A)
ドライフルーツ(2カップ)、チェリーリキュール、ブランデー(大さじ3)アーモンド(1カップ)
(B)
アーモンドエッセンス、バニラエッセンス、ブランデー(小さじ1)
(C)
卵(2個)、無塩バター、オレンジピール(1カップ)、シナモン、ナツメグ(小さじ1)

■作り方
1.A材料はよく混ぜ、取っておく。
2.湯にイーストを溶かす。5分程かき混ぜる。
3.牛乳を温め、砂糖(3/4カップ)、塩を入れる。
4.牛乳を火から外し、B材料を入れる。
5.ドライイーストと牛乳を合わせる。小麦粉(2カップ)を入れ、一まとめになるまでよく混ぜる。
6.ボウルに生地を入れラップをする。2時間程一次発酵させる。
7.ガス抜きをして、生地にC材料を混ぜ込む。
8.小麦粉(3カップ)を入れ、よく混ぜる。
9.24分割し、カップケーキ型に入れる。
10.砂糖(大さじ2)とシナモン(小さじ1/2)を混ぜ、上からかける。一時間程休ませる。
11.170℃で20分程焼き上げれば出来上がり♪

発酵の時間は、大切な方との思い出を振り返ってみるのはいかがでしょう♪
日に日に、美味しさとワクワクは増していくはずです。

「MUMMY ALARM」
http://www.mummyalarm.co.uk/2013/11/10-delicious-stollen-recipes-christmas/
「Cupcake Daily Blog」
http://www.cupcakeproject.com/2010/12/christmas-stollen-cupcakes-christmas.html

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP