ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『進撃の巨人展』ウォール・大分、ウォール・大阪に進撃

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 上野の森美術館で2015年1月25日まで開催中の『進撃の巨人展』が、2015年夏に大分、秋に大阪で開催されることが決定した。

【関連:自主規制イェェガァァ!!『進撃の巨人展』自主規制広告がまるで「ボケて」と誘ってる】


 夏に開催される大分は、この展示会のテーマであるマンガ『進撃の巨人』(別冊少年マガジン連載中)の作者・諫山創氏の故郷。
進撃の巨人展 WALL OITA』と題され、8月1日から30日まで大分県立美術館(大分市寿町2-1) 展示室A(1階)で開催される。

 そして秋の『進撃の巨人展 WALL OSAKA』は、9月11日から10月18日までグランフロント大阪 北館ナレッジキャピタル イベントラボで開催される。


カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP