ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

竹あかりの中にくまモンも!?明治記念館で“和”のイルミネーションが楽しめる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬の街を彩るイルミネーション。ほかとは一線を画した“和”のイルミネーションを紹介したい。

明治記念館では、正門から本館につながる歩道沿線と建物正面に「明治記念館 2014冬『和のイルミネーション』」と題して、和をテーマにしたイルミネーションが楽しめる。

今回のテーマは、美しい日本の結婚式。明治記念館の象徴である金鶏と七宝パターンをモチーフに、竹を活用したオブジェで迎える。

2020年の東京オリンピックに向け日本文化を改めて見直す機会に、美しい“和”“伝統文化”を表現する。

イルミネーションの制作には、熊本県を拠点に活躍する竹あかり演出家「CHIKAKEN(ちかけん)」を起用。美しい日本の結婚式のイメージとも結びつく、華やかな竹オブジェ装飾を施した。

竹オブジェの中に一体だけ、熊本県の人気キャラクター・くまモンのシルエットをかたどったものがあるとか!

また、中国料理レストラン「竹游林(ちくゆうりん)」では、タイアップ企画として期間限定メニュー「竹灯りコース」を提供。イルミネーションをイメージした色鮮やかな料理を楽しめる。

美しい和のイルミネーションを楽しみ、特別なディナーを楽しむ。大切な人とほかでは味わえない夜を過ごして!明治記念館はこちら(http://www.meijikinenkan.gr.jp/)。

期間:~2015年2月中旬 (予定) ※休館日:2014年12月29日~2015年1月3日
時間:ライトアップ 16:00~ 23:00
場所:明治記念館(東京都港区)
制作:竹あかり演出家 CHIKAKEN

カテゴリー : エンタメ タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP