ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「スマートデータリンク Mobizen」に動画キャプチャー機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモ提供の Android リモート管理アプリ「スマートデータリンク Mobizen」が v2.9.2.1 にアップデートされました。今回のアップデートで、スマートフォン単体で動画キャプチャーを撮影できるようになりました。以前は WEB ブラウザ画面から撮影を行っていましたが、新バージョンでアプリのトップ画面に「スマートフォン画面録画」ボタンが追加され、端末の画面を操作しならがその模様を動画に記録できます。このボタンをタップすると、画面上に「M」マークのアイコンが表示されるので、それをタップしてメニューを開き、ビデオカメラアイコンを選択すると撮影が開始されます。停止するには再度「M」アイコンのメニューを開き停止ボタンを押します。

撮影した動画は Mobizen アプリで管理・再生できます。Android 4.4 まで動画キャプチャー機能は利用できません(機能はあるものの、アプリや UI を持たない)が、Mobizenアプリを利用するとそれが可能になります。

また、今回のアップデートで同時にリリースされた「パソコン用プラグイン」に対応し、PC 上で WEB ブラウザを起動することなく、PC とAndroid 間のデータ転送を行うことも可能になりました。プラグインは Mobizen の WEB サイトの通知よりダウンロードできます。「Mobizen」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
サンワサプライ、片手での付け外しがしやすい大型スマートフォン用車載クレードル「200-CAR036」を発売
HTC、自社スマートフォン向け「HTC ギャラリー」にクラウドギャラリー機能を追加
Galaxy Note 3用のAndroid 5.0ファームウェア「N9505XXUGBNL8」が流出

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。