ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

雪山を満喫!新スノーレジャー続々

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スキーやスノーボード。もちろん楽しいのだけど、毎年同じようなコースを滑っているだけだと若干飽きる。何か目新しいレジャーがないかな…と思っていたところ、「シングルキャットライド」という楽しげなアクティビティを発見! 早速、体験できる星野リゾート アルツ磐梯に取材してみた。

【画像や図表を見る】

「これは、『キャット』=雪上車に乗って山を登り、ゲレンデ化されていない雪面をスキーなどで滑るというものです。2013-14シーズンから始まった新しいアクティビティで、自然に近いコースを滑れると、経験者を中心に大好評。昨シーズンは1台だった『キャット』を今シーズンは2台に増やしました」(アルツ磐梯広報・藤森さん)

また、最近は他にも雪山の楽しさが伝わるようなプログラムを積極的に開催しているんだとか。

「『スプリング&ハイク』は、こちらも雪上車で山を登り、ガイドおすすめの景色が眺められる地点を、スノーシュー(かんじきのような、雪の上を歩く道具)を履いて散策するというもの。初心者やお子様でも楽しめるアクティビティです。また『スノー&サケ』という、地元の酒蔵・榮川酒造までの秘密ルートを滑走し、新春一番搾りを味わう“雪と酒のツアー”もあります。今までになかったプログラムと評判です」

スキーと一緒にお酒が味わえるなんて、楽しすぎます!

他にも「バックカントリースキー」という、スキーを履いたまま雪面を登り、自然の山を滑走するスキーも人気だとか。ただ、これらのゲレンデ外滑走は禁止されている区域もあるので、オフィシャルのガイドやスキー場が行っているプログラムなどを通じて行うようにしよう。

一口にスキー、スノボといってもその楽しみ方は多様化しているよう。とりあえず、ボク的には「スキー&サケ」の雪見酒で決定です。
(辺土名悟/GRINGO&Co.)
(R25編集部)

雪山を満喫!新スノーレジャー続々はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

今冬注目! 新世代スノーギア5選
激ウマ! B級ゲレンデグルメ5選
転んで痛くない非圧雪ゲレンデ人気
冬になると嬉しいことTOP10
冬山遭難時のNGポイント10項目

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP