ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUSは来年よりZenWatchの月産台数を大幅増加、販売市場の拡大や好調を受けて?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS は同社初のウェアラブルデバイス「ZenWatch」の月産台数を 2015 年より増やすことを計画していると台湾メディアの DitiTimes がサプライチェーンメーカー筋からの情報として報じました。ラウンドフォルムのフルメタルボディで他の機種よりも高級感のある点が特徴の ZenWatch は、同サイトによると、現在の月産 5 万台規模で、それを来年は 30 万 ~ 50 万台規模へと大幅に増産する計画とのこと。ZenWatch は今年の 11 月下旬より販売されていますが、今のところ、アジア圏での展開がメインで、欧米ではごく一部でしか販売されていません。来年に大幅な増産を計画しているということは、販売地域の拡大はもとより、現在でも好調なことを受けてのことだと推測されます。同サイトはまた、ASUS は Android スマートフォン「Zenfone」シリーズの累計販売台数について、年内までに 800 万台を突破する見通しであることも伝えています。(参考)ZenWatchのレビュー記事Source : DigiTimes


(juggly.cn)記事関連リンク
Tizenスマートフォン「Samsung Z1」の実物&スペックシートの写真が流出
Android版YouTubeアプリで動画をアップロードする際にトリミングすることが可能に
LTEに対応したAcer Liquid Z410がGCFの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。