ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Tizenスマートフォン「Samsung Z1」の実物&スペックシートの写真が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界初の商用 Tizen スマートフォンとなる Samsung 製「Samsung Z1(Z130)」の実物写真とスペックシートが Twitter で流出しました。新モバイル OS「Tizen」を搭載した Samsung Z1 は 2015 年 1 月 18 日にインドで発表されると噂されています。スペックシートによると、Samsung Z1 は 4 インチ WVGA 解像度の TFT 液晶ディスプレイ、1.2GHz デュアルコアプロセッサ、768MB RAM、4GB ROM(Micro SD 対応)、背面に 300 万画素(固定フォーカス)、前面に 30 万画素カメラ、1,500mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GPS、3G。デュアル SIM などに対応しています。ハードウェアスペックはエントリーレベルの Galaxy スマートフォンと同レベルですね。Samsung Z1 は米ドルだと $90 前後の超安い価格帯で販売されると伝えられています。Source : Twitter


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版YouTubeアプリで動画をアップロードする際にトリミングすることが可能に
LTEに対応したAcer Liquid Z410がGCFの認証を取得
HTC REカメラのタイムラプス撮影機能でいろんなシーンを定点観測

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP