ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャーウッド&ピンチのデビュー・アルバム、OTOTOYでのハイレゾ配信決定! ON-Uクラシックの配信も開始!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

UKダブのリヴィング・レジェンド、エイドリアン・シャーウッドとブリストル・ダブステップの騎手、ピンチによるユニット、シャーウッド&ピンチ『Late Night Endless』。1月14日発売のこのアルバムをOTOTOYではハイレゾ配信が決定した。またエイドリアンが関わった過去のクラシカルなUKレゲエ、ダブ、そしてポスト・パンクのクラシックが配信開始。

ON-Uレーベルを率いて、1970年代末からUKにおいてダブを媒介に、ルーツ・レゲエはもちろんのこと、スリッツやポップ・グループ周辺などポスト・パンク勢、さらにはインダストリアル・ミュージック、また1990年代にはダンス・カルチャーや、プライマル・スクリームなど、まさにUKポップ・ミュージックの裏番長として君臨し続けている巨匠エイドリアン・シャーウッド。かたやピンチは、ブリストル・ダブステップのオリジネイターとして〈Tectonic〉を率いて、数々のエポックメイキングな作品をリリース、最近ではテクノとインダストリアル、ベース・ミュージックを結ぶレーベル〈CO.LD〉を立ち上げたばかり。そんなふたりのユニット、どんなヘヴィーなサウンドが出てくるのか楽しみでしかたがない! ということで、音のマエストロふたりが作るベース・サウンドをOTOTOYではハイレゾ配信決定です!

さらに、このリリースを記念して1980年代初頭のものを含む、ON-Uの代表的なカタログをOTOTOYで配信を開始しています。ラインナップはON-U直前にエイドリアンが手がけた、過剰なエフェクトが宇宙を描く、サイケデリック宇宙遊泳ダブ、クリエイション・レベルの『Starship Africa』、パンク・レゲエの名盤、アリ・アップの「Fade Away」カヴァー収録の、ニュー・エイジ・ステッパーズのファースト(1981年)、1981年のセカンド『Action Battlefield』、1982年の『Foundation Steppers』の3作。さらにはダブ・シンジケートとオーガスタス・パブロ・インフルエンスなドクター・パブロによるメロディカ・ダブ『North Of The Rive Thames』、ON-U随一のルーツ・シンガー、ビム・シャーマンの1982年の『Across The Red Sea』、さらにはインダストリアル・ダブな音響がナウな、ポップ・グループのマーク・スチュワートのファースト・ソロ『Learning To Cope With Cowardice – Director’s Cut』(1983年)、これまたインダストリアル・ヒップホップなゲイリー・クレイルのの『End Of The Century Party』(1989年)、さらには日本が誇るON-Uのダブ大使、Audio Activeのエイドリアンがプロデュースを手掛けている初期2作も配信開始! 年末年始はON-Uのサイケデリック・ダブでここはひとつ。

なおON-Uクラシックはハイレゾ形式ではなく、CD並のロスレス形式での配信となる。
(河村)

・OTOTOY配信中のON-U作品はこちらから
http://ototoy.jp/tags/ON-U%20Sound

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP