ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気声優・梶裕貴が入浴剤の護衛艦「ひゅうが」役を務めて話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 海上自衛隊の護衛艦をモチーフにした薬用入浴剤「海自乃湯(かいじのゆ)」。4種類ある中の「ひゅうが」役に、『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役などで知られる人気声優・梶裕貴が起用され、ファンの間で話題になっている。

 海自乃湯は、パッケージに海上自衛隊所属の護衛艦「ひゅうが」「こんごう」などを擬人化したイケメンキャラクターが描かれ、海上自衛隊の活動が記録されたプラスチック製フォトカードが封入されている。価格は各2包(25g×2)入りで460円(税別)。

 Twitter上では「『ひゅうが』のCVが梶裕貴とかもうどう突っ込んで良いのやら」「入浴剤の声まで担当してしまうとはwww」などの声が上がっている。

 なぜ梶裕貴を起用したのか、開発元・株式会社ミュールの担当者に話を聞いてみた。

 きっかけについては「『海自乃湯』で主役の位置付けにあたる『ひゅうが』には、梶裕貴さんの声がふさわしいと思い、梶さんにお願いしました。『海自乃湯』は一風変わった商品として認知されていますので、梶さんに快諾いただけたことは幸運でした」と説明。

 収録時は「梶さんのオーラがすごかったです。とくにブースに入られて、声を発せられた瞬間に、スタジオの空気が一変しました。数テイク撮らせていただきましたが、こちらからの指示に対する細やかな演じ分けは圧巻で、さすがの一言でした」と振り返る。

 ネット上での反応に対し「皆さまのツッコミはその通りだと思います。やっていただいた梶さんに拍手です!」と喜びを語った。

 「弊社としては本当に『ひゅうが』にぴったりな声をいただけたと思っております。これを機に『護衛艦ひゅうが』や『海自乃湯』に興味を持っていただけたら嬉しいです。今後もPVを公開していきますので、第二弾も楽しみにしていてください!」と意気込みを語った。

 梶裕貴の直筆サインカードなどが当たる「海自乃湯キャンペーン第一弾」も2015年2月16日(当日消印有効)まで行われている。

 今後、ほかのキャラクターにどんな声優が起用されるのかも楽しみだ。

■関連リンク
ドラゴンボールのTシャツがとんでもない
落書きを投稿した後、思わぬ展開に
大胆すぎるけど美味しそうな菓子パン

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。