ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元「DANCEROID」メンバーが新ユニット「Q’ulle」を結成! メンバーを直撃

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 元「DANCEROID(ダンスロイド)」のメンバー5人が結成した新ユニット「Q’ulle(キュール)」がネット上で話題だ。

 「DANCEROID」はニコニコ動画やYouTubeで人気を博したネットアイドルグループだったが、2014年7月26日に解散。

 その後10月には「Q’ulle」という新ユニットでCDデビューすることが発表された。メンバーは元「DANCEROID」の「いとくとら」「まぁむ」「ゆずき」「やっこ」「まなこ」の5人で結成されている。

 ダンスユニットだったDANCEROIDから一転して、今度は有名ボカロPでもあるDECO*27さんをサウンドプロデューサーに迎え「歌って踊れるダンスロック・アーティスト」を目指し、2015年1月14日にデビューシングル『mic check one two』をリリースする予定だ。

 そこで今回、新たに「Q’ulle」のメンバーとなった5人にデビューについて話を聞いた。

 Q’ulleとしてデビューすることになった経緯について、いとくとらさんは「一番大きなきっかけは以前組んでいたDANCEROIDの解散です。世界に通用するアーティストになりたいと思い、同じ目標を持ったメンバーで集まりました」と語る。

 また、ユニットで活動することについて「メンバーが複数人いると、歌い方やダンスのタイミング、角度などのズレがとても目立ってしまうので、合わせるのが大変です。いつも動画を撮ってチェックしながら揃えています」と大変さを話してくれたのはゆずきさん。

 さらに、まぁむさんは「歌も踊りもどちらも疎かにできないので、かなり体力が必要だなぁと感じています。でも自分のすべてを使って、より感情を込めた表現ができるのはうれしいです」と「歌って踊れるユニット」ならではの魅力を語る。

 ラップ担当のやっこさんは、レコーディングの様子について「スタッフさんのキャップを借りてレコーディングしたのですが、キャップを被るとちょっと上手くなった気がします(笑)。ぜひ最後まで聞いてみて下さい」とエピソードを明かした。

 最後に「たくさんの人たちにロックな歌とダンスを届けて楽しんでもらい、大きな舞台に立てるようになユニットにしたいです!」と意気込みを語ってくれたのはまなこさん。今後の Q’ulle の活動に注目だ。

※画像は公式サイトから

■関連リンク
ヤンマー天気予報、放送終了の理由
「四元豚マンガ」のBL要素が話題に
「極道芸人」の編み物展に潜入取材

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。