ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボイスメモアプリ「Recordium」は中身にメモやハイライトをつけられる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

かつて、会議や講義、インタビューなどの場で、音声内容を記録するものとしてボイスレコーダーが使われていた。そして今では、広く浸透したスマートフォンがその機能をとって変わっている。

持ち歩くスマホでいつでも録音できるのは便利だ。そのボイスメモ機能の使い勝手をさらによくしたのが「Recordium」。iOS専用アプリで、このほどアップデートしてiOS 8にも対応している。

◼写真も添付可能!

Recordiumの最大の特徴は、録音の中身に注釈やメモ、タグ、ハイライトをつけられこと。例えば、ミーティングをRecordiumで録音し、気になる箇所に「要確認」とメモをつけたり、スピーチの要点部分にハイライトをつけたりできる。こうすることで後から聞き返すときにその部分を探すのが容易になる。

また、写真も挿入できてしまうので、例えばセミナーなどを録音するとき、大事な箇所に資料の写真を添付しておくと、時間をおいて聞くときに便利だろう。また、発言者の顔写真を撮って添付すれば、誰がどういう発言をしたのかも整理しやすい。

◼クラウドサービスにも対応

そのほか、不要部分をカットするなどの編集機能や、音質(3種)やファイル形式(4種)の設定機能も充実している。

録音した音声ファイルはiCloudと同期させられるほか、EvernoteやDropboxといったクラウドサービスを介してPCにも素早く取り込めるようになっている。

ダウンロードは1000円。アプリにしては値が張るが、仕事などで録音することが多い人にとっては、効率を高めてくれるマストアプリかもしれない。

Recordium

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP