ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【グリッティ白書】趣味時間が女に磨きをかける? イマドキのキラキラ女子がやってること

DATE:
  • ガジェット通信を≫


先日、ダンスがきっかけで出会ったふたりの結婚式に参加したのですが、趣味が一緒って素敵だなとホッコリしました。
第9回のグリッティ白書では、「趣味事情」についてのアンケートを実施しました。結果、グリッティ読者は、自分磨きのため、交友関係を広げるなど、「好き」だけでなく趣味を通して成長している姿が見えてきました。
さっそく、みなさんの趣味事情をのぞいてみましょう。

趣味はありますか?


はい…96.6% いいえ…3.4%

趣味(インドア)を教えてください


映画鑑賞…48.9% 読書…46.6% 音楽鑑賞…45.5% 漫画…31.8% 料理…31.8% 
カメラ・写真…29.6% カラオケ…27.3% 美術館・博物館めぐり…15.9%
語学学習…9.1% 茶道…3.5% フラワーアレンジメント…2.3% ポーセラーツ…1%
映画鑑賞が半数近くという結果となりました。いまは比較的DVDのリリースも早いので、おうちで新しい映画を手軽に楽しめるのもいいですよね。
フリー回答では「漬物作り」が趣味という人も! 初対面の人と話のネタになり、親近感がわくそうです。着付という女性らしい趣味もありました。
浴衣や着物を着る機会は少ないですが、「自分でもできるように」と習う人が増えてきているのかも。
ラテアートやチョークアートなど創作活動に、意欲的な人もいました。グリッティでも紹介したアクセサリーのDIYなど、オリジナルを作成し、それをプレゼントすることに楽しみを感じているよう。

趣味(アウトドア)を教えてください


旅行…51.2% ドライブ…26.2% ウォーキング…26.1% スポーツ観戦…14.8% ヨガ…12.5%
ダンス…11.4% ジム…10.2% ウインタースポーツ…10.2%
ランニング…10.2%マリンスポーツ…9.1%  
仕事もプライベートも忙しいグリッティ読者にとって、旅行は趣味でもあり、頑張った自分へのご褒美なのかもしれません。また、スポーツでは、ウォーキングは人気が高いようです。
フリー回答には、「フェスに行く」という意見もあり、フェス女子が増えてきているのかも。大自然のなか、お酒を飲みつつライブで盛り上がり騒ぐことが、大きなストレス発散になっているのでしょう。
テニスやフットサルなどは、大学や会社のサークルをきっかけにはじめた人も多いのかも。はじめたきっかけは、人に誘われたり、「やってみたい」という好奇心からという人が多いよう。

1番長く続いている趣味の期間は?


半年未満…4.6% 半年~1年未満…10.2% 1~3年未満…9.1% 3~5年未満…12.5% 5年以上…63.6%
半数以上が5年以上続けているようです。学生時代にはじめた趣味を、社会人になったあとも継続して楽しんでいるのでしょうか。
仕事とプライベートのバランスを、しっかりコントロールできる人が多いようです。

趣味を行う頻度は?


週5回以上…15.9% 週3~4回…27.3% 週1~2回…34.1% 2週間に1回…15.9% 月1回…6.8%
ゆっくり時間がとれる休日に、趣味の時間を当てている「週1~2日」の回答が多いようです。しかし、4割が週3日以上趣味に当てている人も。仕事がある日も息抜きに、趣味の時間を割いているようですね。
趣味の時間があることで、仕事の効率がアップしているかも!?

1か月にかかる趣味の費用は?


10,000~20,000円…26.1% 5,000~10,000円…22.7% 3,000~5,000円…19.3% 0~3,000円…17.1% 20,000~30,000円…9.1% 30,000円以上…5.7%
グリッティ読者の多くは、5,000~20,000円くらいを趣味に使っているようです。週1~2回の趣味に投資することで、仕事へのモチベーションを高めているのかもしれません。

これから趣味を増やしたいですか?


はい…80.7% いいえ…19.3%
すでに9割がいま趣味を持っているという回答が得られましたが、好奇心旺盛なグリッティ読者はまだまだ、いろいろなことに挑戦していきたいようです!

趣味に関するエピソードを教えてください

・「やってみたかった「着物で海外旅行」に挑戦。「ジャポーネ、キモノ!」と歓迎され、現地の人とすぐに仲よくなることができました!」(サービス系/23歳)
・「友だちが増え、休みが充実しますね。趣味が楽しみで仕方ない気持ちは、人生をハッピーにしてくれます」(医療事務/26歳)
・「ハンドメイドしたものをオークションにだしているので、副業にもなっています」(エステティシャン/32歳)
・「会社の先輩から、趣味のない女子は何が好きかわからないからアタックしにくい、という話をしていたのが印象に残っています」(事務職/24歳)
ダンスやヨガなど、いま人気の趣味への関心がやはり高く、「パーソナルトレーナー」つきのジムやストレッチなど自分なりにメニューをカスタマイズできる趣味にも関心が高まっているよう。
毎日をより充実させてくれる趣味を持つグリッティ読者は、自分の時間を楽しむことができるようです。
※グリッティ読者の女性を対象にウェブ上で実施
実施期間:10/16~11/15 回答者:88名
Woman at home image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
【グリッティ白書】ドキドキ、ハラハラなオフィスラブ♡ ホントのところは?
【グリッティ白書】ひとり時間を楽しみながらも、世界を広げていくアクティブ女子
【グリッティ白書】教えて! あなたの趣味事情

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP