ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

竹内まりや、レコ大の最優秀アルバム賞受賞記念で最新ライブ映像が地上波初登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カメラマン:菊地英二
デビュー35周年を迎えた竹内まりや。11月22日から広島グリーンアリーナを皮切りに33年ぶりの全国6か所9公演のコンサートツアーを敢行。チケットは発売と同時にソールドアウト。全公演で75000人を動員し、12月21日東京・日本武道館でツアーファイナルを迎え、大盛況のうちに幕を閉じた。このツアーでの撮りたてライブ映像が、12月30日17:30より放送する「第56回輝く!日本レコード大賞」で、最優秀アルバム賞受賞を記念してオンエアされることとなった。

いみじくも、35年前のデビューイヤーに「September」で新人賞を受賞している竹内まりやだが、デビュー35周年イヤーとなる日本レコード大賞の最優秀アルバム賞を受賞し、最新ライブ映像がオンエアされる。TV歌番組への出演をすることがほとんどない竹内まりやにとって、6年前のNHK「SONGS」以来の登場となり、終わって1か月もたたないうちの最新ライブ映像のオンエアは史上初となる。

オンエア楽曲はリードシングルとして最新アルバム「TRAD」に収録された、通算46枚目となるニューシングル「静かな伝説(レジェンド)」。この楽曲は竹内まりやとしては珍しいフォークソング的なアプローチで制作された楽曲で、有名・無名を問わず、強い信念を持って果敢に生きてきた様々なヒーロー、ヒロイン達への賛歌であると同時に、彼らの人生物語の中に愛や勇気を見いだして励まされていく、我々自身への心の応援歌でもある。1万人を超える観客で埋め尽くされたアリーナで、コンサート終盤を飾る圧巻のパフォーマンスとなった。

関連リンク

竹内まりや オフィシャルサイトhttp://www.mariyat.co.jp/
竹内まりや スペシャルサイトhttp://wmg.jp/mariya/?cid=rec140723

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP