ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

電気も不要な携帯エスプレッソマシンが便利すぎる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カフェやバールで、バリスタが入れるエスプレッソ。

なめらかな口当たりとクレマトップの濃厚な味わいに、思わずうっとりしてしまう。

Handpressoというメーカーが手掛けるエスプレッソマシン「Wild hybrid(ワイルド・ハイブリッド)」を使えば、そんなエスプレッソを誰でもどこでも簡単につくることができる。

まず驚くのが、その小ささ。

一般的なエスプレッソマシンのコーヒー粉を詰めるレバー分ほどしかない、コンパクトサイズだ。

マシンを稼働させるためには、本体後部にある空気ポンプを使って、圧力を16気圧まで上昇させなければならない。

そして、カプセルか挽いたコーヒー豆を入れて、熱湯を注ぎボタンを押すと、25秒で高品質なエスプレッソが完成する。

電源不要なので、お湯さえ準備できればキャンプなどの屋外でも使用可能。

ポンプをプッシュするという手間も、視点を変えれば「その場所の空気でエスプレッソをつくる」という醍醐味のひとつ。

商品はHandpressoの公式サイトで販売されていて、価格は109ユーロ(約1万6000円)と、通常のエスプレッソマシンに比べるとはるかに手頃。

エスプレッソファンは見逃せない、大注目のカフェグッズだ。

Handpresso
http://www.handpresso.com/en/espresso-machines/manual-espresso-machines/silver-handpresso-wild-hybrid/

カフェ(まとめ)
コーヒー(まとめ)

カテゴリー : エンタメ タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP