ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

電源タップの周囲をスッキリまとめるCtrlキー型ケーブルボックス

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

コントロールキー型ケーブルボックス『GH-CBX』シリーズ


グリーンハウスは、電源タップの周囲をスッキリまとめるコントロールキー型のケーブルボックス『GH-CBX』シリーズを9月上旬に発売します。カラフルな6色のカラーバリエーション。価格はオープンですが、同社直販サイト『グリーンハウスダイレクト』での販売価格は2480円(税込み)です。

パソコン、ディスプレー、ルーターに各種機器の充電と、多数のコンセントを接続する電源タップの周囲はゴチャゴチャしがち。ほうっておくとケーブルが絡み合ってホコリまみれになってしまいます。見た目が悪いのは言うまでもありませんが、電源タップにホコリがたまると、プラグの両極間に電気が流れて発火する“トラッキング現象”の原因にもなり、実は大変危険です。

『GH-CBX』は電源タップとその周囲のケーブルをスッキリ収納して見た目をキレイにし、ホコリの付着を低減させるケーブルボックスです。デザインのモチーフは、パソコンのキーボードにある“Ctrl(コントロール)”キー。ケーブルを上手にコントロールする、というシャレがこめられているようです。

トラッキング現象に強い難燃性ABS素材を使用しており、万が一のときにも安心。本体カラーは、ブラック、ホワイト、ブラウン、ピンク、ブルー、グリーンの6色で、インテリアに合わせて選べます。サイズは、W260×D140×H90mm、重さ270gです。
 
 

■関連記事
コンセントプラグそっくりなUSBメモリー『MF-GU204G』
USBメモリーやSDカードの動画もOK! CPRM対応再生専用DVDプレーヤー
9980円! エグゼモードから1420万画素デジカメ『AGFAPHOTO OPTIMA105』発売
ロジテックが電気代を節約できるギガビットスイッチングハブを発売
エレコムが『個別スイッチ付きUSBハブ』のバスパワー専用モデルなど3シリーズを発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。