ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アナ雪のエルサ役、イディナ・メンゼルが紅白歌合戦に出演&初来日公演も決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アナ雪のエルサ役、イディナ・メンゼルが紅白歌合戦に出演&初来日公演も決定
今年、空前のヒットを記録したディズニー映画『アナと雪の女王』で”雪の女王”エルサ役(声の出演)を演じ、自らが歌った主題歌「Let It Go」でアカデミー賞最優秀主題歌賞を受賞したイディナ・メンゼル。彼女が第65回NHK紅白歌合戦に出演することが決定した。

今までに『レント』や『ウィキッド』などの人気ミュージカルで活躍し、トニー賞を受賞。米国の実力派ミュージカルシンガーとして世界的な人気を誇るイディナ・メンゼルは、現在ブロードウェイでミュージカル公演に主演しているため、ニューヨークから「アナと雪の女王」スペシャルメドレーを披露するようだ。

イディナ・メンゼルは今年11月、キャリア初となるクリスマス&ウィンター・アルバム『スノー・ウィッシズ~雪に願いを』をリリース。日本だけのスペシャル・トラックとして、山下達郎の「クリスマス・イブ」の英語カバーにも挑戦している。なお同作品は、セリーヌ・ディオン「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」やマライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」など数多くのヒット曲を手がけ、1999年にはグラミー賞最優秀レコード賞を、2000年にはグラミー賞最優秀プロデューサー賞を受賞した大物プロデューサー、ウォルター・アファナシェフ氏がプロデュースを担当。その他、「恋人たちのクリスマス」「レット・イット・スノー」などのクリスマスの定番曲、ジョニ・ミッチェルのクリスマス・ナンバー「リヴァー」、さらにマイケル・ブーブレとのデュエット曲「ベイビー・イッツ・コールド・アウトサイド [Duet with マイケル・ブーブレ]」といった珠玉のウィンター・ソングが収録されたアルバムだ。

イディナ・メンゼルは、来年6月に初の来日公演を行うことも決定。日本武道館を含む東名阪3公演を行う予定だ。

【参照リンク】
・イディナ・メンゼル オフィシャル・サイト
http://wmg.jp/artist/idinamenzel/
・日本公演詳細ページ
http://udo.jp/Artists/IdinaMenzel/index.html
・『スノー・ウィッシズ~雪に願いを』 60秒スポット
http://youtu.be/ZkUflxkBfHI

関連記事リンク(外部サイト)

「金生恩暗殺」映画を巡り北朝鮮ハッカー集団がFBIを2ちゃん風アスキーアートで挑発!?
オークションに謎すぎるクリスマスアイテムが出品されてネット上で話題に
「過去最高レベルに美人すぎる」女子重量挙げ選手、サマンサ・ライト(24歳)が話題に
クリスマスは『進撃の巨人』リヴァイ兵長の誕生日 ネット上で盛大な生誕祭が開催中
全米が泣いたラブストーリー『きっと、星のせいじゃない』試写会10組20名様ご招待

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。