ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

受験シーズン到来! いろんな意味で落ちにくい「合格祈願」にいい神社はどこ!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月も半ばを過ぎ、多くの子供たちが、クリスマスや正月を楽しみに待つ時期である一方、受験生にとっては年明けから始まる入試へ向けて、ちょっとナーバスになっている時期かもしれない。「自分は本当に受かるのだろうか」「もしかしたら、周りは自分よりもっと勉強しているかもしれない」など、不安が心の中を往来する日々を、過ごしていることだろう。

そんなときに、気分転換と合格祈願を兼ねて、寺社仏閣へお参りする人もいるはず。KDDIが全国の34歳以下の男女3万人を対象に行った調査によれば、福岡県の大宰府天満宮が合格祈願で訪れる人が最も多く、その数は698人。2位は北野天満宮(461人、京都府)、3位に湯島天神(255人、東京都)、4位が防府天満宮(103人、山口県)と、上位には「天満宮」「天神」との社名がついた神社が続いた。(※「合格祈願に訪れた」もしくは「合格祈願のお守りをもらった」神社を各1票としてカウント)

これらはすべて「学問の神様」である菅原道真を祀った神社。やはり、勉学に関するお祈りは天満宮、天神で、と考える人が多いようだ。

また、お参りして合格したか否かの、結果も気になるところ。同調査によると、人気ランキングトップ10に入る大学に合格した人がお参りした神社の中で、最も多かったのは北野天満宮の75人。以下、2位は太宰府天満宮(69人)、3位に湯島天神(55人)と続いており、こちらも天満宮・天神の「神通力」が証明された結果となっている。

なお、同調査でトップ100に入っている「合格祈願人気神社」はすべて、auの4G LTEが”落ちにくい”(LTEから3Gに変わらない)場所でもある。お守りをもらったら、その画像をメールやSNSで入試へ挑む友だちとシェアし、受験生みんなで「1人じゃない」と気持ちを共有するのも、受験シーズンを乗り切る良い方法といえそうだ。

以上の結果は、auの特設サイトで詳細が公開されている。ここで挙げたほかにも、「エリア別の人気神社ランキング」も掲載されているので、受験生、あるいは、受験生を持つ保護者の方も参考にしてみてはいかがだろうか。

関連リンク(外部サイト)

受験に落ちない!? 合格祈願神社人気ランキング大調査!

関連記事リンク(外部サイト)

そのツイートは大丈夫? イギリス発の”うんざりさせる”表現チェックツール
ソーシャルメディアを探知機に。インフルエンザや風邪の流行を素早くキャッチ
20代でビリオネアに上り詰めた、学歴不要のクールな「神童」 ~デヴィッド・カープ~

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。