ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NHK「7時28分の妹」を男たちが支持する理由 女性作家が考察

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 このところ、にわかにスポットが当たっている女性。「7時28分の妹」「魔法少女」と呼ばれて話題の人。NHK「ニュース7」のお天気コーナーを担当する気象予報士、岡村真美子さんです。

 丸顔に細い体、小柄な背丈、くりっとした目、おとなしいメイク。お天気解説の時、手にしている棒が「まるで魔法少女の持つステッキ」に見えるとかで大人気。

 でも、岡村さんの第一印象はおとなしいと言うよりも、むしろ地味。今どきの男性たちに、こうも「人気急上昇」なのはなぜか。どこがどうアピールしているのか。その秘密を知りたい、探りたい。

 ということで、意見を聞いて回ってみると、その謎と不思議が少しずつ見えてきました。

「普通っぽいのが、むしろいい。テレビの世界は派手な人、いかにもなアピール女ばかりあふれている。岡村さんの地味な印象は世間に媚びていなくて新鮮」

「流行を追いかけてギラギラしていないところが好き」

「おっとりしていて、スローな感じがいい」

 なるほど。一歩引いて見える地味な感じが、決して、マイナスポイントではない、ということです。控え目であることが、実は、「アピール」するポイントなのですね。

 さらにびっくりしたこと。「幼稚園の先生に似ている」、「小学生の先生を思い出す」という声が、複数の男性の口から聞かれました。そうか、キーワードは「先生」なのか。

「顔や姿が似ている、ということではなくて、雰囲気が先生そのものなんですよ。優しく叱ってくれて、どんな悪い子でも見捨てないで関心を寄せてくれる感じがする。今は救われない男が多いですからね、救済者って感じです」

「大人相手の厳しさを見せない、あの柔らかい空気がいい。ダメだめなものはダメと注意しながらも、悪い子ね~と頭を撫でてくれるイメージ」

 「いつまでもじっと話を聞いてくれそう。だから、安心して何でも話せそう」

 これは、岡村さんに会ったこともない人たちが抱く、いわば勝手なイメージ。一方的な思いこみ、にも見えますが、でも、実際多くの男性が共通するイメージを抱いているとすれば。興味深い。

 もっと驚いたのは、「地味な岡村さんをいいなと思っていたのは自分だけかと思っていた。世の中の多くの男たちが支持していたことに驚いた」という意見が、複数あったことでした。ひそかに慕っていた、という男性たちがたくさんいたのです。何なのでしょう、この「岡村さん現象」。

「ニュース7」で週末の気象情報を担当していた岡村さんは2012年4月、月曜~金曜の担当になりました。それまで平日の担当だった寺川奈津美さんは土日へ移動。もっと前に遡れば、「みのもんたの朝ズバッ!」(TBS)で、当時人気だった根本美緒さんがお休みした時にも、ピンチヒッターとして出演していたとか。

 華やかで目立つお天気お姉さんたちの脇で、いわば静かに地道に歩いてきた人。それが今、こうして大注目され、忙しさも絶頂のはずなのに顔色一つ変えず、淡々と天気解説を続けるマイペース。

 服装、化粧の仕方、態度、ものごし……何一つとっても、今どきの派手な自己演出とは一歩距離を置いた「純朴さ」を感じさせる。そうなんですね。騒いでいる男たちは、「地味」「純朴さ」という、今の世にとって「特別」な魔法をかけられてしまった人たちなのかもしれません。

●文/山下柚実(作家、五感生活研究所代表)


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
岡村隆史「俺にもやらせろ!」 オッパで大興奮の夜現場報告
本田昌毅医師 「元カノは癒し系だから岡村隆史にピッタリ」
「志村けんのナイナイ岡村はパクリ発言は親心」と芸人が証言

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP