ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

法改正で注目を集める「オフィス向け音楽」サービス、USENが有識者のコラム公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年6月に可決された労働安全衛生法の改正(2015年末までに施行)を受け、職場環境での音楽利用について注目が集まっている。

法改正後は、従業員50名以上の事業所につき、年一回のストレスチェック実施が義務づけられる。その為、オフィス環境の改善の一つとして、音楽の活用を検討する企業が増加しているという。

USENが提供する音楽放送サービス「Sound Design for OFFICE」にも「問合せが3倍以上に増えている」とのことで、同サービスは既に佐川急便やアシックス、サイボウズ、ドワンゴ、インテリジェンスなどの一般企業をはじめ、市役所などの公共機関にも導入されはじめているという。

USENはこのような状況を受け、ワーク・ライフバランス社の小室淑恵代表や医学博士の浜口伝博氏など有識者による「オフィスの職場環境と音楽の関連性に関するコラム」を公開、音楽を通じた職場環境の改善を提案・推進している。

オフィスの職場環境と音楽の関連性に関するコラム (Sound Design for OFFICE)

関連リンク

Sound Design for OFFICE
USEN

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP