ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上下関係に厳しい木村拓哉 ローラのタメ口にピリピリする

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 12月8日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の『BISTRO SMAP』にゲスト出演したローラ。問題のシーンは、ローラがメンバーを順位付けする企画の中で起きた。

「一緒にランウェイを歩きたいSMAPは?」という質問で、ローラは木村拓哉(42才)を3位にランキング。「キムタクさんはどっちかなー?って思って、真ん中になっちゃった!」と理由を話したが、木村は大きく顔を背けるだけ。

 さらに「気が合いそうなSMAPは?」という質問でも、4位という下位に木村をランクインさせた。

「木村さんは“何してるんだYO!”って(中略)ちょっと怒られそうな感じがする」

 冗談まじりにそう答えたものの、木村は曇った表情で「え?」と短く発しただけ。結局順位付けのコーナー中、木村はローラを“完無視”だった。

 この放送を見て、ネット上には、《ローラのタメ口は失礼》、《あんだけ変な言葉で言われたら誰だって怒る》という意見が寄せられたほか、番組でローラが「キムタクさん!」と呼んだのが、「“キムタク”と呼ばれるのが嫌いな木村の機嫌を損ねたのでは?」といった声もあがった。

 一方、「そういうキャラなのに、不機嫌になるなんて大人げない」などと、ローラを擁護する意見も多く集まった。

「さすがに現場ではピリピリした空気が流れましたよ。明らかに木村さんのローラさんに対する態度はおかしかったですからね…。もともと木村さんは、上下関係に厳しいことで有名で、言葉遣いにもすごくこだわるんです。2005年に出演したドラマ『エンジン』(フジテレビ系)では、木村さんに向かって“お疲れ様でした”と挨拶した子役を“違う違う!”と呼び止めると、“お前らがこういうときに挨拶するなら、『ありがとうございました』だろう”と直接教えたこともありました。そういうことを木村さんはウヤムヤにせず、きちんと伝えるタイプなんです。挨拶や礼儀作法って仕事の基本ですからね」(芸能関係者)

※女性セブン2015年1月8・15日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
綾瀬はるかの天然ボケにハマる木村拓哉に綾瀬「キムちゃん」
ビストロSMAPのイメージカラーは前身『夢がMORIMORI』から
キスマイ藤ヶ谷太輔 木村拓哉に”メル友になってください”

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP