ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

年末年始のTVはこれを見よ スポーツドキュメンタリー3作

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 年末年始というと騒々しい番組が多くなるが、腰を落ち着けてじっくり見たくなるような番組も少なくない。そこで、手に汗握るスポーツの裏側を描いたスポーツドキュメンタリー番組を3本紹介しよう。

(1)『桑田式スポーツK営学』BSジャパン 12月29日(月)19:00~20:54

 ビジネスの視点からスポーツに迫る第3弾。テーマは「スポーツに投資すること」。投資する側と投資を受ける側の双方の最新事情を紹介しながら、ボストンコンサルティンググループ日本代表の水越豊と早稲田大学大学院でスポーツビジネスを学んだ桑田真澄が語り合う。

(2)『背番号クロニクル ~プロ野球80年秘話~』BS1 12月30日(火)20:00~20:50

“伝説の左腕”江夏豊の背番号28をめぐる生涯のライバルや無二の親友との不思議な関係、“背番号に取り憑かれた男”村山実の11への誇りなど、プロ野球の「背番号」にまつわる知られざるエピソードを紐解き、野球史に埋もれてきた秘話を掘り起こす。ナビゲーターは俳優の渡辺大。

(3)『The GAME ~震えた日~ラグビー・関東大学対抗戦「雪の早明戦」』BSフジ 1月2日(金)21:00~22:55

 1987年12月6日、雪に覆われた東京・国立競技場で大学ラグビー伝統の対抗戦「早明戦」が行なわれた。“重戦車”と称される明治フォワードに決死のタックルで立ち向かう早稲田。勝敗の決着はロスタイムまで持ち込まれた。今も伝説として語り継がれているこの一戦を振り返る。

※週刊ポスト2015年1月1・9日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
広島の背番号21 「佐伯の祟り」としてドラ1投手が死屍累々
ソフトバンクの背番号30 「鶴岡」専用ナンバーのジンクス
中日のドラ1潰してきた背番号12 ドラ3田島が背負うことに

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP