ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オフィスでもOKのスペシャル感。25日のクリスマス当日コーデ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


クリスマス当日の今日も、いつものように会社にいかなければ…それがOLの定め。でもせっかくだから、仕事しているときだってクリスマスのスペシャル感は忘れたくない
そんな人におすすめのオフィスでもOKのスペシャルコーデのポイントは、カラーやディテールに注目してみることなんです。

ゴールドカラーは、じつはオフィスでも使える

NILI LOTAN ラメ糸タイトスカート(アパルトモン ドゥーズィエム クラス)、ワイドロープ×ビジューネックレス(センスオブプレイス)
ちょっと派手かも…と思ってしまいがちなメタリックカラーですが、ギラギラしていないマットな質感のものなら、実際に着てみると意外に落ち着いた印象に
ポイントは黒やグレーなどの暗めのカラーと合わせるということ。シルエットやデザインがシンプルなものであれば、会社でも全然OK。さりげなく特別感を身にまとうことができます。

ビジューはいつもよりちょっとお目立ち系を


カラービジュー付ニット(アイスー)、ビジューレッキスショール(ミーア)
みんなが大好きなビジューニット。せっかくのクリスマスは、いつもよりちょっとビジューが派手めなものをセレクトしてみるとテンションUP!
大きめビジューや、カラービジューのものだと気分も盛り上がって仕事だってはかどりそう。シンプルなニットなら、どんなボトムとも好相性なのでおすすめです。

赤、じゃなくあえてのグリーンでさりげなく


ウエストタックサーキュラースカート(ザバージニア)、リボンピアス(アナトリエ)
クリスマスといえば、の赤ですが、オフィスで着るにもちょっといかにもな感じ…!? そんなときは、赤のつぎにクリスマスカラーと言えるグリーンを選んでみて。
深みのあるモスグリーンなら、コーディネートのポイントにもなって1枚あると便利なカラー。アクセサリーをゴールドにすると、さらにスペシャルな気分を盛り上げてくれそう
クリスマスといっても、今日は仕事…。と普段と同じコーディネートで過ごすよりは、少しでもクリスマスを意識したスタイルに身を包むと気分も高まること間違いなしです。
協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』 


(グリッティ)記事関連リンク
イブの夜、誰よりも楽しむんだ♡ 特別ナイトを盛り上げる24日のコーデ
今日が本番! クリスマスホリデーを楽しむ23日のキラキラコーデ
スペシャルデーにマネしたい『永遠の僕たち』アナベルのアウターコーデ術

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP