体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

憧れのハーレーダビッドソンに乗る俺……の合成映像を楽しんだ話

hdj_main

12月下旬の某日、年末の装いを感じながらいつもよりも人通りの多い渋谷の街を歩いていた筆者。すると、目の前に異様な光景が飛び込んできました。

※すべての画像が表示されない場合はコチラのURLからご覧ください
http://getnews.jp/archives/741362

IMG_9862

“マルイシティ渋谷”の店頭で発見したのは、何やら怪しげで巨大なブラックボックス。

IMG_9947

そして、その箱の中をのぞき込む人々。声を上げるわけでもなく、身体を動かすわけでもなく、ただ静かにブラックボックスへ顔を突っ込んでいます。果たして、何が楽しいのでしょうか。箱の表面には「HARLEY-DAVIDSON」の文字が確認できますが、ますます謎です。

IMG_9914

気になった筆者も箱の中をのぞいたところ、そこには小さなモニター画面が。スタッフに「モニターの上の青い光を見てください」と言われたので見つめてみると……。

hdj_1

モニター画面には、ハーレーダビッドソンを乗り回す男の姿が。カッコイイ! ……そして気付きました。「あっ、これ俺の顔だ」。

IMG_9917

どうやら青い光の部分がカメラになっており、いつの間にか、顔のデータをスキャンされていたようです。

hdj_4

タカを目の前にしたスズメのような、ネコを目の前にしたネズミのような、なぜかおびえた表情でハーレーダビッドソンを乗り回す俺……の合成映像。先ほどの「カッコイイ」という発言は訂正します。

hdj_2

どうせならもっとイケイケの表情で映りたかったものです。ディズニーランドの“スプラッシュ・マウンテン”や、USJの“ジュラシック・パーク・ザ・ライド”に初めて乗った時と同じ気持ちです。

hdj_3

こんな男がバイクの後ろにセクシーなお姉さんを乗せられるわけがありません。なぜこんなにおびえた表情で写真を撮られてしまったのか、2014年いちばんの後悔です。

1 2次のページ
よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。