体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

年末年始は全巻イッキ読み! おすすめ漫画10選/第01巻(だけ)レビュー【番外編】

 本連載では、数多くある漫画から選りすぐりの1冊をピックアップ。その「第01巻だけ」レビューをお届けします。がっ、今年最後の連載になる今回は【特別編】と題し、この年末年始にお家や帰省先はたまた旅行先で、全巻「イッキ読み」したいオススメ作品をオトコ・オンナ別に10選ご紹介していきます!

【関連:オジさん(S57年生れ)は懐かしいの!『オイ!!オバさん』/第01巻(だけ)レビュー】

電子貸本Renta!

▼おすすめイッキ読み「オトコ編」▼
 「オトコ編」は――“漢”編だッッ!! 劇画作品を中心に、寒さが身に染みる季節だからこそ読みたい、ハード&ボイルドな作品を中心にピックアップしています。「イッキ読み」したら休み明け、顔つきが険しく変わっているかもなッ。

■(01)『クライングフリーマン』全09巻
原作:小池一夫 作画:池上遼一 発行:グループ・ゼロ

クライングフリーマン

 言わずと知れた劇画漫画の巨匠がタッグを組んで送り出したハードボイルド・アクション。ターゲットを仕留めるたび涙を流す殺し屋「フリーマン」の世界を股にかけた戦い、愛の逃避行が描かれていきます。ちょうどバブル景気まっただ中の1986年から2年にわたって連載されており、同時代ならではの力強い描写、急転直下の展開に目が離せません。

 第01巻では、「フリーマン」こと窯(よう)の暗殺現場を目撃してしまったヒロイン・絵霧(えむ)の回想シーンから、物語は始まります。情感豊かな描写、現在とは趣が異なる、返還前の香港が舞台となる点にもぜひ注目してみてください。

■(02)『サバイバル』全11巻
作者:さいとう・たかを 発行:リイド社

サバイバル

 突如発生した未曾有の大地震によって、洞くつ探検中のサトルは仲間とはぐれ、遭難してしまう。命からがら脱出し、やがて全貌が明らかになっていくと、災害は故郷の島だけでなく地球規模で発生していることが明らかに。傷つき、飢え、人間同士の争いにも巻き込まれながら、家族を求める少年の果てなきサバイバルは続いていきます。

 第01巻では、孤独に洞くつをさ迷うサトルのシーンから開幕。服装は明らかにハイキング程度の軽装備、食糧もほとんどなく、すでに疲労も飢えも耐え難いほどに! まず、サトルはこの洞くつから如何にして脱出するのか、要注目です。

■(03)『キックの鬼』全06巻
原作:梶原一騎 作画:中城けんたろう 発行:グループ・ゼロ

キックの鬼

 『空手バカ一代』や『柔道一直線』『あしたのジョー』など、数多くの格闘技を題材とした漫画で知られる巨匠・梶原一騎が送り出したキックボクシング漫画。同競技のアイコンにさえなった「真空飛びヒザ蹴り」を繰り出し勝利を重ね、「鬼」の異名をとるまでになった実在の格闘家・沢村 忠の半生を描く。一つのことに心血を捧げる、命をかける生き様に血がたぎる!

 第01巻では、いきなりクライマックス! リングに立つ沢村と相対するのは、キックボクシングの本場タイからの刺客・チャチャイソムデン。両者一歩も譲らずも、ついに繰り出される沢村・必殺の「真空飛びヒザ蹴り」! はたして勝者は!? そして、沢村の脳裏に幼きころの記憶がよみがえります……。

■(04)『子連れ狼』全28巻
原作:小池一夫 作画:小島剛夕 発行:グループ・ゼロ

1 2 3次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。