ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

心理学から見る「出世しない男性」の休日の過ごしかた

DATE:
  • ガジェット通信を≫


出世欲のない男性が増えていますが、女性側も彼が無理をして心身のバランスを崩すくらいなら、出世しなくていいという意見が多いそう。
しかしいざ結婚したとき、彼の年収がこのままでいいかと言われたら…ちょっと悩ましいところですよね。
じつは彼の休日の過ごしかたを見ることで、彼が出世するタイプかどうかがわかるんです。
さっそく、心理学から見た「出世しない男性の休日の過ごしかた」をチェックしてみましょう。

いつも同じ仲間と飲んでいる

気がつけば週末はいつも同じメンバーで飲み会。一見、仲間意識が高いようにみえますが、「いま交際のある10人の10年後の平均年収が、将来の自分の年収になる」んだそう。
これは、自分と似た環境や、似た経済力の人と一緒にいることで、居心地のよさを感じる「つるみの法則」と呼ばれるもの。
彼に成功している仲間や人々とのつきあいを薦めてみれば、彼自身が高まる可能性も…?

デートはいつも同じ場所に行く

遊びに行く場所、食べる物、時間の使いかたなど。いつも同じ行動パターンを繰り返す人は、脳が衰えやすい傾向に。
思考力が低下して仕事にも悪影響がでると、出世からかけ離れてしまいますね。いつまでも仕事がバリバリこなせる脳を保つには、デートスポットを毎回変えるだけでも、適度な刺激と考える癖を与えてあげることができます。

彼を出世するタイプへ導くには?

つまり上記のNG行動を取らないように、さりげなく彼女側から休日の過ごし方を提案することで、彼を出世するタイプへ変えられるってこと。
また、相手まかせにせず、一緒に人生プランを立てられる女性は、男性からも魅力的に映るはずですよ。
Romantic time image via Shutterstock
(心理カウンセラー・向井ゆき)


(グリッティ)記事関連リンク
女子力高っ! ハイセンスなおじいちゃんたちのプレゼントに感動♡
飲むだけで脂肪メラメラ。水素水ダイエット
人気高まる「ポーセラーツ」で、クリスマス気分は急上昇♪

カテゴリー : エンタメ タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。