ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Picasa Toolがv7.6.2にアップデート、テーマに新色「ブルー」が追加、Exifデータの表示にも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google のオンライン写真アルバムサービス「Google+ フォト(旧 Picasa)」クライアントアプリとして有名な「Picasa Tool」が v7.6.2 にアップデートされました。今回のアップデートでテーマに新色「ブルー」が追加され、アクションバーやスライドメニューのカラーリングをこの色に変更することが可能になりました。カラーリングに切り替え方法もトップ画面のメニュー上の「スタイル」で行えるようになっています。また、写真の撮影パラメータなどの詳細を確認できる Exif データをアプリで閲覧できるようになりました。各写真を表示し、メニューから「明細」をタップすると Exif データが表示されます。このほか、1,000を超えるアルバムの読み込みに対応し、Samsungデバイスとの互換性向上を目的とした修正も行われました。「Picasa Tool」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
VAIO社が2015年1月にAndroidスマートフォンを発売すろと報じられる
Nexusデバイス向けAndroid 5.0(Lollipop)のOTAリンクや手動アップデート方法(更新:Android 5.0.2を追加)
Google、Sony Picturesの新作映画「The Interview」を米国とカナダのGoogle Playなどで配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。