ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NHK・有働アナ 結婚目前と噂出るも吉報聞かれぬ複雑な事情

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『あさイチ』のキャスターや紅白歌合戦の総合司会など、NHK・有働由美子アナ(45)の仕事は絶好調。現職のチーフアナウンサーから理事待遇のエグゼクティブアナウンサーに昇進する日も近いとの話も出ているという。

 そうなると気になるのは、かねて噂される「年下彼氏」との今後だ。お相手のAさん(40)は、静岡県の設備関係会社の役員で、「実年齢より10歳は若く見える」(Aさんを知る静岡在住の人物)というサラサラヘアのイケメンだ。

 熱愛発覚から約1年、常に結婚目前と噂され続けてきたものの吉報は聞かれない。そこには複雑な事情があるようだ。

「バツイチのAさんには前の奥さんとの間にお子さんがいるので、なかなか家を空けられない。かといって平日朝の『あさイチ』がある有働アナが東京を離れるわけにもいかない。週末のたび、何とか時間をやり繰りしてどちらかの家に出向いているようです」(NHK局員)

 2人の仲そのものは良好といわれる。『女性自身』2014年11月4日号では、有働アナとAさんが都内のホームセンターで一緒に木材を購入する姿が報じられた。有働アナの部屋にAさんが手製のラックを作る様子で、時折Aさんの腕に手を回すラブラブぶりだったと報じている。

 有働アナ、もちろんA氏との結婚も視野に入っていると見るべきだろう。別の局員がいう。

「最近出した著書の中では、〈少しばかりの可能性を追って、自分のからだに鞭を打つことをやめられなかった〉と不妊治療の辛さを明かしている。それもAさんの存在があるからでしょう。

『あさイチ』も高視聴率をキープしているし、もう彼女は女子アナ界の頂点に立ったといっていい。結婚が彼女のこれからのキャリアにとってマイナスになるなんて時代でもないでしょう。そろそろプライベートの幸せのために決断する時かもしれない」

 本誌は吉報をお待ちしております。

※週刊ポスト2015年1月1・9日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
NHK有働アナが仕事、結婚、ワキ汗等について語る初エッセイ
有働由美子アナ 生放送でキス顔サービスも共演者困惑しきり
NHK有働由美子アナ 最愛の母を亡くした直後も笑顔で生放送

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP