ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マレーシアに1600頭のパンダ到着

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中央の女性を囲むパンダ、パンダ、パンダ! よく見るとサンタクロースの帽子をかぶったパンダまで現れたこのイベントは、マレーシアで開催された「紙パンダ展覧会」だ。

【画像や図表を見る】

フランス人芸術家のパウロ・グランジョン氏が手がけた展示で、1600頭にも及ぶパンダがその愛らしさで訪れた人を楽しませるとともに、危機に瀕している野生動物の現状に興味を持ってもあるうことが目的のイベントでもある。

これまでドイツのベルリンやフランスのパリ、台湾の台北、香港の香港国際空港などで行われてきた同イベントは、12月下旬にマレーシアに到着。日本で開催されれば話題を呼ぶことは間違いなさそうだ。
(R25編集部)

マレーシアに1600頭のパンダ到着はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

第3次パンダブーム到来 パンダ愛好家サイトが盛況
日本は「ペーパークラフト先進国」
遊園地の定番「パンダカー」の値段は?
チームラボ、子供も熱狂するアート展
黄色いイルカ?バナナアートが人気

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。