ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コレは引いた…独特すぎる彼の「愛の演出」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今日はクリスマスイブ♪彼とラブラブに過ごす人も、友達とワイワイ盛り上がる人もいることでしょう。

【画像や図表を見る】

このシーズンになると思い出すのが、その昔、クリスマスの夜に電話で自作のラブソングを熱唱された元彼のこと。大好きでしたが、あまりの自分への酔いっぷりにドン引きしてしまったのを昨日のことのように思い出します(苦笑)。

このような“独特すぎる愛の演出”を彼からされたことがある女性って、私以外にも絶対いるはず!そこで20~30代の女性にアンケートで聞いてみたところ、実にたくさんのドン引き経験が寄せられました!

<自分に酔いすぎ!>
●「クリスマスのとき、レストランで彼自作のラブソングを流された」(29歳)
●「私のことを好きだよと言っている動画を送ってきたとき、嬉しいというよりも彼が動画を自撮りしたのか…ということに気持ち悪くなってしまった」(29歳)

<サプライズというより、謎解き?>
●「クリスマスプレゼントの宝探し。『机の引き出しを見て』のメモを手渡され、引き出しを見ると『ベッドの枕の下を見て』とメモが。さらに『◯◯を見て』のメモが何回も続き…あまりに長くて、もういいやってなりました」(37歳)
●「同棲をする前、プレゼントの中に鍵が入っていたらしいが、教えてくれなかったため、危うく紛失するところだった」(29歳)

<こちらのことも考えて!>
●「サプライズで高級レストランに連れて行かれたが、場所を秘密にされていたので、私だけ普段着。レストランで恥ずかしい思いをさせられた」(29歳)
●「料理好きな彼から、大きなカボチャを丸ごとくりぬいて作ったプリンをクリスマスプレゼントにもらった。持ち歩くのも、食べるのも、食べてからも、相当困った」(27歳)

<やることが極端!>
●「誕生日にロウソク26本のケーキ、燃えていた」(28歳)
●「以前付き合っていた彼から、クリスマスに駅の真ん中で大きな袋に入ったプレゼントを渡され、注目を浴びて恥ずかしかった」(22歳)

わ~!思わず笑ってしまったけれど、どのエピソードも実際にやられるとドン引いちゃいますね(汗)。

さて、今夜はどんな「愛の演出」エピソードが生まれるのでしょう?「こんなドン引き演出をされた~(涙)」というネタ、いつでも大歓迎です♪

記事提供/『セキララ★ゼクシィ』
(R25編集部)

コレは引いた…独特すぎる彼の「愛の演出」はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

アイドルの恋愛はアリ?ナシ?論争
成功する合コンの適正人数とは?
彼氏からの困ったクリプレ1位は?
「理想の妻=よく笑う女性」を実証
20-30代「同窓会は嫌い」6割

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP