ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

国籍捨てたい安藤美姫 南里から慰謝料1500万円請求される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 スペイン人フィギュアスケート選手のハビエル・エルナンデス選手(23才)と交際宣言をした安藤美姫(27才)。

「もう互いの家族にも紹介しあっていて、結婚へ向けて時期の相談をしている段階なんです。早くて2015年春、遅くとも夏までにはと考えているそうです」(フィギュア関係者)

 そんなハッピーな安藤だが、一方で大きな火種を抱えているという。安藤が2013年4月3日に出産した愛娘・ひまわりちゃん(1才)の父親で、元フィギュアスケーターの南里康晴(29才)が安藤に対して慰謝料を求めているというのだ。

「金額は総額1500万円だそうです。安藤さんが彼にした仕打ちを考えたら、決して高い金額ではありません。安藤さんは南里さんの人生を大きく変えてしまったんですから…」(南里の知人)

 いまだに安藤が父親を明かさずシングルマザーでいるのは、安藤の母親の猛反対があったからだ。

「安藤さんの母親は南里さんを、安藤さんの夫、ひまわりちゃんの父親とは、どうしても認められなかったんです。そして南里さんに、どうしても入籍したいなら、“婿養子に入ること”“スケートを辞めること”“スケート以外の仕事で充分な定収入を稼げるようになってから”など、細かい条件を突きつけたんです」(スポーツ紙関係者)

 小さな頃からスケート界にいた南里にとって、スケートを辞めることは身を引き裂かれる思いだったという。

「実際は2014年の4月に入籍する方向で話は進んでいたんです…。それは安藤さんも、南里さんも、周りの人に伝えていました。でも安藤さんの母親が、南里さんのスケーター時代のあるトラブルを聞いてきて大激怒。そのトラブルが今となっては本当のことかどうかわかりませんが、“そんな男を孫の父親とは認められない”って再び態度を硬化させたそうなんです」(前出・スポーツ紙関係者)

 次々に立ちはだかる問題に、安藤と南里の絆が揺らいでいた。そんなとき安藤は現在の恋人であるハビエルと急接近した。2014年10月6日、安藤とハビエルがキスを交わしているシーンが『女性自身』に報じられた。

「その日は南里さんの誕生日だったんですが、かなり深刻なけんかをしていた時でした。結局はこのことがきっかけで、安藤さんは南里さんとの別れを決めたんです。別れは仕方ないと思うんです。ただ、いきなり結婚宣言ともとれるあんな写真をアップするのは、さすがにひどすぎないですか? 南里さんは相当ショックを受けていて、声もかけられないほどでした」(前出・南里の知人)

 自らの人生を犠牲にして安藤に尽くしてきたのに、ある日彼女にポイ捨てされた南里。あまりの仕打ちに、南里をはじめ彼の周囲は怒りに震えたという。

「南里さんがひまわりちゃんの父親だってことは簡単に証明できるはずなのに、いまだに隠して…。彼は利用されるだけされ尽くした」(前出・南里の知人)

 南里の父親も女性セブンの取材にこう答えた。

「何でもダラダラやってたら誰も納得せんでしょ。あの子(安藤)は自分で『報道ステーション』で出産を告白したんでしょ? 自分で話しておいて、何もわからんままで、またいろいろ小出しにして、それじゃ北朝鮮と同じでしょ?」

 こういった事情もあってか、安藤はとにかく、ハビエルとの結婚を急いでいるという。

「安藤さんは一日も早く日本国籍を捨てたいそうなんです。“日本にいると悪口ばっかり言われるから嫌だ”って、話していましたよ」(前出・フィギュア関係者)

※女性セブン2015年1月8・15日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
安藤美姫の母「南里では不満」本人に酷い言葉ぶつけたことも
安藤美姫 ハビエルとの交際宣言の裏で元カレ・南里との断絶
安藤美姫「モロゾフにコーチ要請」は恋人と入籍するためか

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP