ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンスター、スマートフォンと連動した歯みがき体験を提供する歯ブラシアタッチメント型デバイス「G・U・M PLAY」を開発、2015年に発売へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サンスターは 12 月 24 日、楽しみながら歯みがきができることを目的にスマートフォンとの連動機能を備えた歯ブラシ用アタッチメント型デジタルデバイス「G・U・M PLAY」の試作機を開発し、2015 年に発売する計画であることを発表しました。G・U・M PLAY は、加速度センサーや Bluetooth モジュール、バッテリー、LED ランプなどを内蔵した歯ブラシ用アタッチメントで、市販されている歯ブラシ「ガム・デンタルブラシ」のエンド部分に装着することで、歯みがき中の歯ブラシの動きを記録し、スマートフォンにリアルタイムに転送します。このアタッチメントの特徴は、専用デバイスではなく市販の歯ブラシに装着できる汎用性の高さと、これまでの常識では考えられなかった歯みがき体験を提供してくれることです。サンスターはこの製品のためにと、歯みがき中の歯ブラシの動きや歯みがき時間を記録する基本機能「MOUTH LOG」のほか、音楽に合わせて歯みがきする場所を教えてくれる「MOUTH Band」アプリ、歯みがき中にニュースを読み上げる「MOUTH News」アプリ、歯みがきをしながら MOUTH MONSTER というオリジナルキャラクターと戦う知育アプリを開発しています。けっこう面白そう。最後のアプリなんて子供に歯みがきを習慣付けるのに最適ですよね。アプリは Android 用、iOS 用が提供される予定です。Source : サンスター


(juggly.cn)記事関連リンク
MIUIを搭載した謎のXiaomiタブレットの写真が流出、Intel Atomプロセッサを搭載しているという噂
ドイツのAmazon.deでHTC RE用のHTC純正充電スタンド「RE Charging Stand」が発売中、日本直送に対応
ドイツのAmazon.deで64GBモデルの「Nexus 6」が販売開始、日本直送にも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP