ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

寒い冬にはやっぱりラーメン!ランチやディナーの主役にもなれる、ボリュームたっぷりの「季節限定」ラーメン3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬真っ盛り。寒い時にはあったかいラーメンで温まりたい!でも、いつものラーメンは、なんだかマンネリ…、なんて思うことも。そこで今日は、そんな時にトライして欲しい新作ラーメンにフィーチャーした。どれもボリュームたっぷり。飲み会の〆のほか、食事の主役としてもGood。

1.【麺屋黒琥】「純豆腐とんこつラーメン」
黒琥の濃厚スープに、冬の定番鍋・純豆腐スープがからみ、辛さの中にたっぷり入ったあさりの旨みを感じる、くせになるメニュー。とんこつの濃厚さと純豆腐の辛さ、あさりの旨みが絶妙に麺とコラボ。ついスープまで飲み干してしまう逸品。渋谷・東神奈川・吉祥寺の3店舗にて販売中。(http://www.endojapan.com/)

2.【太陽のトマト麺】「冬の濃厚クリームトマト麺“エビクリ”」
麺にからみつく、とろりとした濃厚クリームトマトスープと、ぷりぷり海老がドッキング。「ラーメン」でありながら、「スープスパ」のような一品。いつまでもアツアツのスープが、真冬の冷えた身体を芯からあたためてくれそう。(http://www.taiyo-tomato.com/

3.【どうとんぼり神座(かむくら)】「炙り豚しゃぶラーメン」
神座の人気メニュー「おいしいラーメン」の上に、しゃぶしゃぶにした炙り豚を贅沢に盛りつけ。さらに風邪の予防効果があり、豚とも相性抜群のシャキシャキの白髪葱をのせ、さっぱりした味に仕上げてある。その他、「炙り豚しゃぶ丼」や「炙り豚しゃぶ石焼炒飯」も販売中。(http://www.kamukura.co.jp/)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP