ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

12/29付ビルボードジャパンチャートおよび12/15~12/21 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による12月29日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2014年12月15日〜12月21日)および2014年12月15日〜12月21日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

三代目JSB「O.R.I.O.N.」首位キープ、サザン8曲チャートイン

今週のシングル総合チャート“Billboard JAPAN Hot100”は先週首位に立った三代目 J Soul Brothers「O.R.I.O.N.」が、エアプレイ8位、セールス2位、ダウンロード4位、ルックアップ2位、ツイッター16位と今週も引き続きポイントを積み上げ、総合HOT100首位を守った。

年末も押し迫るなか、今年のヒット曲がツイッター、エアプレイ、ルックアップでそれぞれポイントを稼ぎ、「O.R.I.O.N.」に続いて6月発売の「R.Y.U.S.E.I.」もそれらの指標で順位を上げ、総合3位に返り咲く結果となっている。

先週ダウンロード解禁されたサザンオールスターズ。総合Hot100には8曲がチャートイン、「東京VICTORY」「蛍」「TSUNAMI」「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」「真夏の果実」「HOTEL PACIFIC」「希望の轍」「いとしのエリー」が100位以内にズラリと並んでいる。そのなかで最も順位が高かったのは「東京VICTORY」で、ダウンロード以外にもシングル・セールスとルックアップでもポイントを伸ばしている。ちなみにダウンロード100位以内だと、なんと29曲をサザンが占拠、国民的バンドとしての訴求力の強さを見せつけた。

今年のクリスマス・ソングとしてE-Girls「Mr.Snowman」が総合7位で気を吐く一方で、ロングヒットのクリスマス・ソングが軒並み順位を上げている。昨年は山下達郎「クリスマス・イブ」がダントツだったが、今年は10月の来日公演で話題を呼んだマライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」が先行する形となっている。今年リリース曲だとアリアナ・グランデ「サンタ・テル・ミー」、ゴスペラーズ「クリスマス・クワイア」、バンド・エイド30「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?(2014)」がHot100にランクインした。

LiSA アニメチャート初の2週連続制覇、AI「ベイマックス」エンドソングで3位に

今週のBillboard JAPAN Hot Animationは「ソードアート・オンラインII」エンディングテーマ、LiSAの「シルシ」が先週に続きチャートを制した。LiSAによる2週連続チャート制覇は今回が初。

10月~12月期のアニメタイアップ楽曲もリリースが終了し、ほぼ新曲がなかったとは言え、チャートイン後から上位に鎮座し続ける秦基博「ひまわりの約束」など強力タイトルを抑えることができた要因は、デジタルとツイッターのポイントが落ちなかったことだろう。

3位には12月20日より全国公開されたディズニー映画『ベイマックス』の日本盤エンドソングであるAI「Story」がチャートイン。本楽曲は2005年にリリースされたシングルで、歌詞と映画の内容にぴったりであることからディズニー担当がオファー。未発表の英語歌唱バージョンが存在していたため、こちらが使用されることになったという。10月から配信リリースは実施されていたが、映画の公開に合わせて注目度が高まり、今回のチャートインとなった。

テイラー・スウィフト 「シェイク・イット・オフ」が洋楽チャート10週目の1位で、ファレルの最長記録と並ぶ

テイラー・スフィフトの「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」が、Billboard JAPAN洋楽チャートにて10週目の1位を記録した。

3週に渡り首位をキープしていたワン・ダイレクションの「スティール・マイ・ガール」を下し、先週1位に返り咲いたテイラーの「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」。エアプレイ・チャートでは、先週4位より10位へとランクを落しているが、引き続き絶好調なデジタル・セールスのポイントを受け、今週も洋楽チャートで首位をキープする結果となり、現在ファレルの「ハッピー」が保持する洋楽チャートでの首位最長記録の10週と並んだ。

そのテイラーを脅かすのは、今週2位のマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」。エアプレイ・チャートでは先週から1ランクダウンしているものの、デジタル・セールスではテイラーを上回っている上に、毎クリスマス・シーズン必ず1位に君臨していることもあり、首位交代に王手をかけている。そしてマライアを筆頭としたクリスマス・ソングもチャートを上昇しており、7位にワム!の「ラスト・クリスマス」、8位にアリアナ・グランデの「サンタ・テル・ミー」などトップ20圏内に計7曲のクリスマス・ソングがランクインしてきている。

そんな中、圧倒的なエアプレイ・ポイントとともに順位を上げてきているのが、今週3位のマーク・ロンソン「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」と4位のサム・スミスの「ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい」。両者ともエアプレイ・チャートにてトップ5圏内にランクイン、新作リリースに向けてのプロモーションやグラミー効果でもツイート・ポイントを蓄積しており、クリスマス・シーズンが終わった後の首位有力候補となっている。

第1位はサラ・オレイン「SARAH」、フィギュアスケート・ベストが初登場第2位

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albums第1位は、13回目のチャートインとなったサラ・オレインのセカンドアルバム「SARAH」が再登場。スペイン・バルセロナで開催されたフィギュアスケートGPファイナルで、見事2連覇を果たした羽生結弦選手が披露したエキシビションで使用された楽曲が、この「SARAH」に収録されている「The Final Time Traveler」だ。ゲーム「タイムトラベラーズ」のエンディングテーマだったこの曲を、羽生選手の為に全編英語に訳し再収録したのがこのバージョン。サラ・オレインと羽生選手は今年7月に行われた「Fantasy On Ice 2014」で共演していた。

2位は「決定盤! フィギュアスケート・ベスト2014-2015」がチャート初登場。フィギュアスケートの2014~2015年シーズンに向けてリリースされたコンピレーションアルバムだ。羽生結弦選手がグランプリファイナルのエキシビションで使用したサラ・オレイン「The Final Time Traveler」をはじめ、ショパンの「バラード第1番」「オペラ座の怪人」より「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」、“海上自衛隊の歌姫”こと三宅由佳莉による「夢やぶれて」など、人気トラックを多数収録している。

タワーレコードによる「Sony Classicalスペシャル・セレクション」第8期第1回10タイトルのうち、6タイトルが一挙チャートイン。歴史的名盤の色褪せない人気を見せつける結果となった。3位は名手ジノ・フランチェスカッティによるチャイコフスキー、メンデルズゾーンのヴァイオリン協奏曲。4位はジュリアード弦楽四重奏団全盛期に収録された、シューマン弦楽四重奏曲全集の世界初CD化。7位はイギリスの名匠サー・コリン・デイヴィスがヨーロッパ屈指の音響を誇るヘルクレスザールに響かせた、重厚なベートーヴェン。9位はルドルフ・ゼルキンが1960年代にステレオでソニー・クラシカルに残したモーツァルトの協奏曲録音から7曲を3枚組で発売。録音当時15歳の息子ピーターと共演している第10番も。12位は2作ともエサ=ペッカ・サロネン指揮。シベリウス交響曲5番はオリジナルLPにペアリングされていた「ポヒョラの娘」「悲しきワルツ」「フィンランディア」など、シベリウス指揮者としてのサロネンの解釈を堪能出来る一枚となっている。もう1作は、彼が愛してやまなかったマーラー最長の交響曲第3番などが収録されている。

text:yokano

2014年12月29日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 1 O.R.I.O.N. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20141210 6 2 4 Happiness シェネル VM 20141119 8 3 17 R.Y.U.S.E.I. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20140625 29 4 9 Silly 家入レオ V 20141119 8 5 – 美しき孤独たち predia CR 20141217 1 6 6 Dragon Night SEKAI NO OWARI TF 20141015 11 7 8 Mr.Snowman E-Girls RZN 20141126 6 8 19 Darling 西野カナ SMER 20140813 20 9 3 シルシ LiSA ANP 20141210 2 10 2 12月のカンガルー SKE48 AVT 20141210 3 11 16 Time Works Wonders 東方神起 AVT 20141105 7 12 – COME PARTY! 板野友美 K 20141217 1 13 11 足音~Be Strong Mr.Children TF 20141119 8 14 33 Sweat 東方神起 AVT 20140611 7 15 7 希望的リフレイン AKB48 K 20141126 7 16 15 BRIGHTER DAY 安室奈美恵 AVT 20141112 8 17 – 東京VICTORY サザンオールスターズ V 20140910 13 18 24 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20140806 21 19 62 Story AI TO 20130213 9 20 – MAMACITA-AYAYA- SUPER JUNIOR AVT 20141217 1

2014年12月29日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 1 シルシ LiSA ANP 20141210 2 MXTV他「ソードアート・オンラインII マザーズ・ロザリオ編」エンディング 2 4 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20140806 21 映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌 3 9 Story AI TO 20130213 3 映画『ベイマックス』より 4 2 courage 戸松遥 SM 20141203 3 MXTV他「ソードアート・オンラインII」オープニング 5 3 星のうつわ スキマスイッチ AOJ 20141203 3 映画『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』主題歌 6 – セルリアン BACK-ON CTE 20141217 1 TX系「ガンダムビルドファイターズ トライ」オープニング 7 5 シルエット KANA-BOON KMU 20141126 4 TX系「NARUTO-ナルト-疾風伝」オープニング 8 6 光るなら Goose house SMR 20141119 5 CX系「四月は君の嘘」オープニング 9 7 レット・イット・ゴー~ありのままで~ 松たか子 AVT 20140503 31 映画『アナと雪の女王』より 10 10 RPG SEKAI NO OWARI TF 20130501 77 映画『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』主題歌 11 – 毎日コハルビヨリ あおい(井口裕香),ひなた(阿澄佳奈) F7R 20141217 1 MXTV他「ヤマノススメ セカンドシーズン」オープニング 12 12 熱情のスペクトラム いきものがかり ERJ 20141015 14 TBS系「七つの大罪」オープニング 13 13 Fallen EGOIST SMR 20141119 5 CX系「PSYCHO-PASS サイコパス 2」エンディング 14 16 祭り囃子でゲラゲラポー キング・クリームソーダ AVP 20141029 8 TX系「妖怪ウォッチ」オープニング 15 18 ゲラゲラポーのうた キング・クリームソーダ AVT 20140430 31 TX系「妖怪ウォッチ」オープニング 16 14 だめだめだ トミタ栞 ERJ 20141210 2 TX系「NARUTO-ナルト-疾風伝」エンディング 17 8 セレブレート(フロム・ペンギンズ・オブ・マダガスカル) ピットブル SMJI 20141126 4 映画『ザ・ペンギンズ・オブ・マダガスカル』より 18 – ダン・ダン ドゥビ・ズバー! Dream5 + ブリー隊長 AVT 20141029 6 TX系「妖怪ウォッチ」エンディング 19 20 7-seven- FLOW × GRANRODEO KMU 20141126 7 TBS系「七つの大罪」エンディング 20 – Cocoiro Rainbow 鳴海杏子 F7R 20141217 1 MXTV他「ヤマノススメ セカンドシーズン」エンディング

2014年12月29日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 1 シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! テイラー・スウィフト UI 20141029 18 2 3 恋人たちのクリスマス マライア・キャリー SMJI/UI 20101201 21 3 6 アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ マーク・ロンソン SMJI   5 4 5 ステイ・ウィズ・ミー~そばにいてほしい サム・スミス UI 20150121 3 5 4 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 50 6 2 スティール・マイ・ガール ワン・ダイレクション SMJI 20141119 12 7 7 ラスト・クリスマス ワム! SMJI 20041117 14 8 12 サンタ・テル・ミー アリアナ・グランデ UI 20141203 3 9 9 ブランク・スペース テイラー・スウィフト UI 20141029 6 10 14 ラップド・アップ feat.トラヴィー・マッコイ オリー・マーズ SMJI 20150114 2 11 10 ハッピー・クリスマス(戦争は終った) ジョン・レノン TO 20101006 14 12 18 ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?(2014) バンド・エイド30 UI   5 13 – ワンダフル・クリスマスタイム ポール・マッカートニー/ウイングス TO 20110622 10 14 – ドライビング・フォー・クリスマス クリス・レア WMJ 20121205 11 15 – ザ・ナイツ アヴィーチー UI   2 16 8 セレブレート(フロム・ペンギンズ・オブ・マダガスカル) ピットブル SMJI 20141126 6 17 13 ブレイク・フリー feat.ゼッド アリアナ・グランデ UI 20140827 25 18 15 プレイボール AC/DC SMJI 20141203 3 19 11 ラスト・クリスマス アリアナ・グランデ UI 20141203 3 20 – ジーズ・デイズ テイク・ザット UI 20141210 1

RADIO ON AIR DATA 12/15~12/21 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 sonic manic 木村カエラ 2 アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ マーク・ロンソン 3 クリスマス・イブ 山下達郎 3 ing 藤巻亮太 5 さよならベル indigo la End

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP