ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

FOLKS、2ndミニアルバム「SNOWTOWN」は北海道の冬をテーマにした全7曲入り

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
FOLKS、2ndミニアルバム「SNOWTOWN」は北海道の冬をテーマにした全7曲入り

北海道恵庭市在住の5人組バンドFOLKSが、12月23日北海道・札幌Sound Lab moleにて初ワンマン「CAMP FIRE #FOLKS」を行い、そのステージMCにて2015年2月25日にリリースされるセカンドミニアルバム「SNOWTOWN」の詳細を発表した。

「SNOWTOWN」は、その名の通り彼らが暮らす北海道の「冬」をテーマにした内容で、全7曲入り。歌詞には、雪国に暮らす彼らのリアリティある言葉が随所にちりばめられている。

サウンドは、洋楽の影響が顕著ながらも、総体としてはしっかりとした日本語の歌ものに仕上がっているというFOLKSならではのスタイルに加え、多幸感溢れるエレクトロなダンスナンバー、そして恵庭の環境音を緻密に組み上げたインスト曲など充実の7曲入り。

すでにYouTubeにてMVが公開されているリード曲「冬の向日葵」を含め、同郷の先輩でもある砂原良徳(ex.電気グルーヴ)が2曲のプロデュースをつとめているのも聴きどころだ。

またM-1「CAPITAL MORNING」には、メンバーがファンで、FOLKSの自主企画イベント「CAMP FIRE #TOKYO」にもFor Tracy Hydeのリードボーカルとして出演したラブリーサマーちゃんが、ゲストボーカルとして参加している。

「冬の向日葵」は、ボーカル岩井郁人の誕生日でもある本日、12月24日より先行配信が開始される。

リリース情報
ミニアルバム「SNOWTOWN」
2014年2月25日発売
KSCL 2654(CD1枚組)2,200円+税
初回仕様限定盤:スリーブケース仕様

収録曲
1. CAPITAL MORNING(※ラブリーサマーちゃん参加)
2. CARVE OUT
3. Northern Lights
4. 冬の向日葵(※砂原良徳プロデュース)
5. それぞれの日々へ(※砂原良徳プロデュース)
6. UNIVAS
7. キャスカ

関連リンク

FOLKS オフィシャルサイトhttp://www.folks-eniwa.com/
FOLKS Twitterhttps://twitter.com/FOLKS_ENIWA
FOLKS Facebookhttps://www.facebook.com/FOLKSeniwa

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。