ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ライアン・ヘムズワース カニエ、ラナ・デル・レイらのリミックスなどで注目を浴びるプロデューサーの最新作が豪華盤で日本リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ライアン・ヘムズワース カニエ、ラナ・デル・レイらのリミックスなどで注目を浴びるプロデューサーの最新作が豪華盤で日本リリース

 カナダ出身のDJ/プロデューサー、ライアン・ヘムズワースの最新作が5曲の追加トラックを収録した豪華盤『アローン・フォー・ザ・ファースト・タイム +5』として2015年2月11日にリリースされる。

 ロサンゼルスを拠点とするアーティスト集団WEDIDITにも所属し、メイン・アトラクションズへのトラック提供や、フランク・オーシャン、カニエ・ウェスト、ライ、ラナ・デル・レイらのリミックスで注目集めるなど、オルタナティブR&B~トラップ界隈を中心にジャンルを超えて活躍するカナダ出身のDJ/プロデューサー、ライアン・ヘムズワース。昨年の初来日の際には、tofubeatsやSeihoらとも共演しており、日本の若きプロデューサーたちとの親交が深いことでも知られている。

 そんな彼の最新作となる『アローン・フォー・ザ・ファースト・タイム』は、タイトルとは裏腹に、コラボトラックが多数フィーチャーされている。2015年2月11日にリリースされる豪華盤に追加されるトラックもすべてコラボトラックになり、かねてより親交のある日本人プロデューサー、TomgggやQrionとのコラボトラックも含まれるとのことだ。

 音楽メディアからは、ヒップホップ、R&B、あらゆるダンス・ミュージック、そしてインディー・ロックまで、様々なスタイルの音楽との相性の良さを評価されているが、今作品はエレクトロニック・ミュージックとロック・ミュージックに対するリアクションとして制作され、更なる進化を証明するように、ビート・プロダクションに挑戦的な姿勢が見られる一方、そのエモーショナルなメロディー・ラインは、音楽スタイルを越えて、すべての人にアピールできる美しさを備えている。

 現在、アルバムからのリード・トラック「Snow In Newark (with Dawn Golden)」のミュージック・ビデオも公開されている。

◎「Snow In Newark (with Dawn Golden)」MV
http://youtu.be/Y7y0iEQ_4iE

◎リリース情報
『アローン・フォー・ザ・ファースト・タイム +5』
ライアン・ヘムズワース
2015/2/11 RELEASE
1,800円(plus tax)
※ボーナストラック追加収録

関連記事リンク(外部サイト)

「愛と青春の旅だち」のジョー・コッカー(70)が死去
A・ロイド・ウェバーらが手掛け、映画『スクール・オブ・ロック』がブロードウェイに
フアナ・モリーナ×クラムボン・原田郁子のツーマンライブが決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。