体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

PCデポ、格安SIMサービスに秘められた「おもてなし」

生活・趣味

PCデポ、格安SIMサービスに秘められた「おもてなし」2014年10月1日、SIMフリー iPhone 6 用として格安SIMプランを発表した株式会社ピーシーデポコーポレーション(以下、PCデポ)。SIMカードの開通手続きや設定だけでなく、iPhone 6の設定や開通・通信テストなど、専門スタッフのサポートが店頭で受けられるサービスが登場当初より話題となっています。
このようなプランをリリースした背景を取締役 ソリューションサービス本部 本部長・田中伸幸氏に伺いました。

 

「できる人」よりも「できない人」に寄り添うPCデポのサービス
――早速ですが、今回のプランを作られた意図をお聞かせください。
シニアと呼ばれる層の方の中にも、iPhone、格安スマホや格安SIMといった言葉を新聞やニュースなどで見たり聞いたりして、使ってみたいという人は年々多くなっていると感じます。実際、PCデポの店頭でもそうした話をよく聞きます。

ただ、持つとなると手続きや購入の仕方はキャリア契約より難しくなりますよね。特にシニア層ですと、SIMフリーiPhoneや格安SIMの設定を自分でするのは難しいので、それをお客様に代わってPCデポが購入から設定まで行い、トータルでサポートするためのプランとして生まれました。

 

――店頭での声を元に生まれたのがこのプランということなのですね。

PCデポ、格安SIMサービスに秘められた「おもてなし」

取締役 ソリューションサービス本部 本部長・田中伸幸氏

えぇ、実は今回のプランはあくまで会員向けサービスの一環として生まれたものです。弊社は店頭でPCやスマホなどの相談や修理を「パソコンクリニック」にて承るサービスを12、3年も前から行っているのですが、お客様から「スマホに興味はあるんだけど、なんだか難しいし、料金が高くて二の足を踏んでいるんだよ」という相談がスタッフに寄せられていました。

このプランの特徴は、価格面はもちろんですが、様々な設定面や使い方のサポートを店頭で受けられるようにしていることです。量販店やキャリアショップで技術面での相談することはなかなか難しいと思いますが、弊社のパソコンクリニックには専門スタッフが常駐しており、そうしたお客様への疑問を解決することができます。

 

――確かに「SIMフリースマホ」や「格安スマホ」、「格安SIM」という言葉は一般的に浸透してきていますが、それが一体何かは分からない人が多い状態ですよね。
実際、格安SIMや格安スマホを買う人というのは、ネットなどから自分で情報を集めてきて設定ができる人たちが多いと思います。今回のサービス内容は、そうした人からすると必要ないかもしれません。基本的にはサービスの一環です。

最近では、リモートサポートによるサービスを提供しているMVNOもありますが、リモートサービスではどうしようもできない事態があります。そんなとき、PCデポの店頭に持ってきてもらうことで解決ができ、対面ということもあって安心感もあるようです。

PCデポのオープン時間は朝10時15分なのですが、オープンすると同時にパソコンクリニックには多くのお客様が訪れます。病院の待合室のように、近所にお住まいのシニアの方たちのコミュニケーションの場になっていたりもします。

1 2 3次のページ
SIM通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会