ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドイツ製1本3万円の最高級鉛筆は手に吸いつくようになじむ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドイツ貴族に連なる世界最古の鉛筆メーカー・ファーバーカステルが手がける高級感あふれる鉛筆。そのお値段はなんと1本3万円(税抜き)!

「鉛筆の木材は、節がなく、まっすぐに育つカリフォルニアシダーの中から最高級のものを厳選して使用しています。縦に彫られた溝は職人の手によるもの。さらに、職人の手作業で、ビーワックス(蜜ろう)が何回も重ね塗りされています」(DKSHジャパン・高橋桃子さん)

 一般的な鉛筆には握ったときに独特の抵抗感があるが、それがない。手に吸いつくようにフィットし、しっとりとなじむ。グリップがよく、書いていて疲れない。削るのが惜しくなる逸品だ。

※女性セブン2014年12月25日・2015年1月1日号
1本3万円の鉛筆ファーバーカステル伯爵コレクション「パーフェクトペンシル」 


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
芯に「合格」と刻まれた鉛筆 1本2万2千円~オーダーメイド可
大根やニンジンの桂むきや千切り簡単にできる調理器具が人気
室井滋がマグロ仲買人、麻薬Gメンなど、プロに斬り込んだ対談集

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。