ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カウンター席で味わうこだわりのコーヒーと、目の前で作るできたてコーヒーゼリーが絶品!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月20日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系、毎週土曜午前9時25分)で、「年末!京都2時間SP 嵐電・京阪電車の旅」と題し、タレントのなぎら健壱さんが「三条珈琲店」(京都府京都市)を訪れた。

 なぎらさんが「すてきなお店だな~」と評した同店は、バーのようなカウンター席のみのシックな雰囲気。「苦めのしっかりしたやつを」となぎらさんが注文すると、店主は「ブラジルコーヒー」(700円 税込み)をすすめた。挽き立てのコーヒー豆を使用し、丁寧にいれられた一杯を味わったなぎらさんは「なるほど。苦さということではブラジル(コーヒーの特徴)がありますね。おいしい」とコメント。店主も「日本茶のような渋みと、甘みがありませんか?」と問いかけていた。

また、その場でコーヒーをいれてから作るというコーヒーゼリー「その場で作る珈琲ジュレ」(700円 税込み)も注文。溶かしたゼラチンの上にコーヒーをいれて、氷の上にのせたバットに広げて固める。作り置きをすると酸化して苦くなり、酸化防腐剤などが必要となってしまうため、注文が入ってから調理する方法になったと店主は言う。ジュレの上にはガムシロップとミルクがかけられていて、なぎらさんは一口味わうと、「普通のコーヒーゼリーより、全然コーヒーの味がします。このようにがっちりコーヒーの香りがするのはなかなかないですね。これはおいしいや」とご満悦な表情をみせた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:三条珈琲店 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:祇園のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:祇園×カフェ・スイーツのお店一覧
小島奈津子となぎら健壱が舌鼓 京都先斗町でいただく絶品「ミックスゆず鍋」
カウンター席で味わうこだわりのコーヒーと、目の前で作るできたてコーヒーゼリーが絶品!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP