ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

かわいすぎる! 2歳キッズの100日をソニー「アクションカム」で追いかけたムービーが公開中

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アメリカはLA在住の”かわいすぎる2歳児”Teleくんを、ソニーの「アクションカム」で追いかけたムービーが「かわいすぎる」と話題だ。

ソニーの公式YouTubeチャンネルで公開中のムービー『100 days of Tele and His Red Ride』は、両親から子ども用二輪車<STRIDER>をプレゼントされたTeleくんが悪戦苦闘しながらも少しずつ成長していく100日間を、Wi-Fi内蔵デジタルHDビデオカメラレコーダー『Sony’s Action Cam』で記録したもの。

カーリーヘアに愛くるしいクリクリの目、そしてなんといっても笑顔が超キュートなTeleくん。映像はパパ&ママ、二輪車など、あらゆる目線にカメラを設置し、Teleくんの頑張る姿を余すことなく捉えている。お子さんを持つ方だけでなく、未来のパパ&ママもキュンとなってしまうこと間違いなしの可愛らしさだ。

第1弾~3弾ムービーのTeleくんは、<STRIDER>との対面から、自宅の庭でおっかなびっくり練習し、時には妹に先を越されてイジケたり、うまく乗れないイヤイヤ病を発症したり……。続く第4弾ムービーは全100日のちょうど半分、前半戦にあたる50日間の模様をおさらい。そして先日公開された第5弾では、やる気を取り戻したTeleくんが猛練習をスタートし、たまに泣いたり、ドキドキの外出を果たしたり、ついに50日目には友達と一緒にツーリングまで! よく頑張ったねTeleくん……!

気になる今後の様子も随時、公式YouTubeチャンネルにアップされる予定とのこと。残りは30日だが、100日後のTeleくんは一体どれぐらい<STRIDER>に乗れるようになっているのか? 両親になったつもりで見守っていたい!

https://www.youtube.com/watch?v=pJweUKGVCyA&list=PLtkgHIUPaAv1Hn6mF1EG9mxdklUEipm2R

『Sony’s Action Cam』は、小型ボディに最適なレンズ設計のツァイステッサーレンズを搭載し、従来モデルよりもさらなる高画質化を実現した、ソニーのWi-Fi内蔵デジタルHDビデオカメラレコーダー。持ち運びにも便利で装着しやすい小型&軽量ボディが自然な撮影スタイルを生み出し、各種スポーツやアクティビティの撮影はもちろん、子どもと一緒に遊びながらの撮影などにも最適だ。

【参照リンク】
・Sony’s Action Cam  オフィシャル・サイト
http://www.sony.jp/actioncam/
・Action Cam 公式YouTubeチャンネル
http://youtu.be/TMzdMeCDutE?list=UUl3ECWBde61nzDiKgcQET2g

関連記事リンク(外部サイト)

ISISなどイスラム過激派が使用する車は日本製が多い!?ネット上で話題に
クリスチアーノ・ロナウドの銅像が完成 「似てなさすぎる」とフルボッコの嵐
May J.もビックリ!?『アナ雪』レリゴーにウンザリした人に贈る厳選カバーベスト5
セカオワ深瀬の中二病すぎる名言が意外にイイ事を言っているのに受け入れられない理由
妖怪ウォッチの大人気テーマ曲「ようかい体操」4番の歌詞が「凄すぎる」とネット上で話題

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP