ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BACK-ON、最新両A面シングルがデビュー10年目にして初のオリコン週間TOP10入り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本のみならずアメリカ、ドイツ、カナダ、ヨーロッパ、台湾のロックファン、アニソンファンから人気の男性4人組ロックバンド、BACK-ON。12月17日に発売した15枚目の両A面シングル「セルリアン / Silent Trigger」が、12月29日付のオリコンウィークリーシングルランキングにてTOP10入りを果たした。さらに、同作品の配信はすでに行われており、各配信サイトのランキングでも上位をキープ中である。

BACK-ONは、2005年10月19日にミニアルバム「BABY ROCK」をリリースしメジャーデビューをしてから10年目となる。シングルそしてアルバムを通して初となるオリコンウィークリーランキングTOP10入りを果たした。今作のシングルに収録されている「セルリアン」が、テレビ東京系アニメ「ガンダムビルドファイターズトライ」のオープニング主題歌として放送中であり、「Silent Trigger」が大人気ゲームPlayStation 3/PlayStation Vita用ソフトウェア「ガンダムブレイカー2」テーマソングとして起用されている。さらに、BACK-ONは過去に同アニメの前作シリーズ「ガンダムビルドファイターズ」のオープニング主題歌を2曲(「ニブンノイチ」、「wimp」)担当していたこともあり、ガンダムファンから高い支持を集めた。

また、今年の夏にはブラジルにて開催された人気イベント「アニメフレンズ2014」と「SANA」に出演し、10月5日はバンドとしても最大規模となるワンマンライブを東京・赤坂BLITZにて実施。その他多数のイベントやライブに出演するなど、2014年はこれまでにないほど精力的な活動を行いファンを増やしてきた。

BACK-ONはこれまでテレビ東京系アニメ「エア・ギア」「アイシールド21」「ガンダムビルドファイターズ」「FAIRY TAIL」、PSPゲーム「テイルズオブザワールドレディアントマイソロジー2」「テイルズオブザワールドレディアントマイソロジー3」、また新里宏太が歌うテレビアニメ「ワンピース」のオープニング主題歌「HANDS UP!」に楽曲提供するなど、アニメやゲームの主題歌を多数手掛けており、amazon MP3ロックベストセラーランキング1位、iTunesロックジャンルランキング1位を獲得するなど、高いサウンドクリエイティヴ能力に定評がある。

BACK-ONメンバー TEEDA コメント

今回、BACK-ON初めてのウィークリーランキングTOP10入りなので、凄く嬉しく思い「バンド続けてきて良かった!」と改めて感じました。そしていろんな事があったバンド人生ですが、僕らを支え続けてくれた皆さんがいたからこその結果だと思います!本当にありがとう!来年はJAPAN & WORLD TOURがあるので、またファンのみんなと最高の時間を共有したいです。2015年は更に上を目指します。これからもBACK-ONを応援よろしくお願いします!!

「セルリアン」Music Video & Live Movie

リリース情報
15thシングル「セルリアン / Silent Trigger」
2014年12月17日発売

SINGLE+プラモデル【特殊商品】CTZR-40367 2,700円(税込)
※超豪華特典:プラモデルは「HG 1/144 グフR35 プラフスキーパーティクルクリアVer.」

CD+DVD CTCR-40368/B 1,944円(税込)

CDシングル CTCR-40369 1,080円(税込)
※全形態共通超豪華封入特典
PlayStation 3/PlayStation Vita用ソフトウェア「ガンダムブレイカー2」で使用可能な「HG グフ」と「HG グフカスタム」のパーツデータ一式がいち早く手に入るプロダクトコードがプレゼント
<タイアップ情報>
「セルリアン」:テレビ東京系アニメ「ガンダムビルドファイターズトライ」オープニングテーマ
「Silent Trigger」:PlayStation 3/PlayStation Vita用ソフトウェア「ガンダムブレイカー2」テーマソング
(c)創通・サンライズ
(c)創通・サンライズ・MBS
(c)創通・サンライズ・テレビ東京

関連リンク

BACK-ONオフィシャルサイト:http://www.back-on.com/
BACK-ONオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/back-on

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP