ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

工藤静香、中島みゆき×後藤次利コンビによるベスト盤で22年ぶりに新曲発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
工藤静香、中島みゆき×後藤次利コンビによるベスト盤で22年ぶりに新曲発表

2015年2月18日に工藤静香のベストアルバム「MY TREASURE BEST-中島みゆき×後藤次利コレクション」が発売される。これは、作詞:中島みゆき、作曲:後藤次利コンビにて工藤静香に提供した作品集で、これまでの音源からは17曲が収録される。そして、「慟哭」以来22年ぶりに中島みゆき×後藤次利コンビの新曲がボーナストラックとして収録される。

きっかけは、25周年記念の大阪でのライブ時に楽屋に突然前触れもなく後藤氏が訪れ、数十年ぶりに再会。その際に何か一緒に仕事をしたいという話で盛り上がり、その後の歌番組で共演した際に一気に今作の話に進んだという。

収録内容は、初めて中島みゆき作品に挑んだ「FU-JI-TSU」、化粧品のキャンペーンに抜擢され初の50万枚超のヒットとなった「MUGO・ん・・・色っぽい」、本人最長のオリコン6週連続1位となった「黄砂に吹かれて」、メランコリックな演奏と静かな歌声が印象的な「私について」そして自己最高のミリオンセラーとなった「慟哭」のシングル5曲と、そのカップリング4曲、そして3枚のアルバム「静香」「mind Universe」「Rise me」に初収録の8曲となる。ちなみに、中島みゆきはこれらのうち、CDでは4曲、ライブも含めると6曲をセルフカバーしている。

特に、「FU-JI-TSU」から「慟哭」までのシングル5作はすべてオリコン週間1位を獲得。これは、このコンビが、“強がるけれど、実は繊細な女性”という工藤静香のイメージを最大限に引き出し、多くのリスナーから共感を得てきたという何よりの証拠だろう。

そして、今回のベスト発売にあたって、「慟哭」以来22年ぶりに中島みゆき×後藤次利コンビの新曲「単・純・愛 vs 本当の嘘」がボーナストラックとして収録される。“自分に素直になって愛するか、相手を傷つけぬ為に嘘を貫くか”と思い悩む内容の歌詞、キャッチーでつい歌いたくなるような旋律、そして当時と勝るとも劣らぬパンチの利いた工藤静香の歌唱と、まさに三位一体となって唯一無二の魅力を放っている。

ちなみに、工藤静香は08年に中島みゆき楽曲をカバーしたアルバム「MY PRECIOUS-Shizuka sings songs of Miyuki-」を発表し、10年ぶりのアルバムでTOP20入りを果たすほど、中島みゆき楽曲との相性は抜群。今回のベスト盤は、過去の名曲を振り返りつつ、さらに進化した新曲も堪能できる、まさに“TREASURE”な内容と言えそうだ。

中島みゆきコメント
久々の3人の出会いは心躍るものでした。
スリリングで、ワクワク。嬉しいアルバムができました。

後藤次利コメント
数十年振りに中島みゆきさんとのタッグで工藤静香さんの楽曲制作が出来るとは思っても無かったこと。
データ送信での曲のやり取りや音楽システムは、当時とは一変してしまったけれど、三人で作り出す高揚感は変わらないものですね。

リリース情報

ベストアルバム「MY TREASURE BEST –中島みゆき×後藤次利コレクション-」
2015年2月18日発売
2枚組 PCCA-04150 2,778円+税
収録楽曲
1. FU-JI-TSU
2. 証拠をみせて
3. さよならの逆説
4. ブリリアント・ホワイト
5. 裸爪(はだし)のライオン
6. MUGO・ん・・・色っぽい
7. 群衆
8. 黄砂に吹かれて
9. 秋子
10. 私について
11. TEL・・ME
12. つぎはぎのポートレート
13. Embrace
14. 慟哭
15. コール
16. 他人の街
17. そのあとは雨の中
18. 単・純・愛 vs 本当の嘘(ボーナストラック、22年ぶりとなる同コンビによる新曲)
※DISK1(1~9)、DISK2(10~18)

全作詞:中島みゆき、全作曲:後藤次利
編曲:後藤次利(1~9、12、13、16)、Draw4(10、11)、
後藤次利・高尾直樹(14、15、17)、松浦晃久(18)

初収録作品(発売日、オリコン最高位)
1:シングル(1988年6月1日、1位)
2~5:アルバム「静香」(1988年7月21日、1位)
6、7:シングル(1988年8月24日、1位)
8、9:シングル(1989年9月6日、1位)
10、11:シングル(1990年9月21日、1位)
12、13:アルバム「mind Universe」(1991年3月6日、1位)
14、15:シングル(1993年2月3日、1位)
16、17:アルバム「Rise me」(1993年4月1日、3位)
18:新曲

関連リンク

工藤静香 公式サイトhttp://shizuka.ponycanyon.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。