ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インテリアから浮かない!オシャレなホームセキュリティカメラ 家庭内の有害物質も検知

DATE:
  • ガジェット通信を≫

年末年始にかけて、海外旅行に出かけるなど、長期に渡って家を空ける人もいるかもしれない。すると、懸念されるのが空き巣などの被害。ホームセキュリティのサービスやツールは数々登場しているが、「Withings Home」もそんな1つだ。

ホームセキュリティカメラというと、見かけがいかめしくて、インテリアとしては浮いてしまうことも多かった。この「Withings Home」はこれまでのものとは一味違う。コンパクトで見た目もオシャレ、インテリアの一部として置いておけるモニターカメラである。ホワイトのプラスチック部分と木目の外側ケースはモダンな印象だ。

底部にはLEDライトが内蔵されていて、夜間の間接照明としても使えるほか、あらゆるところに設置できるよう、マグネットが付いている。

本体内部には5メガピクセルのHDカメラが搭載されており、135度のワイドアングル、4段階のズーム機能、夜間暗視に対応している。また、エコーキャンセル、ノイズ減機能をもった2つのデジタルマイクとスピーカーも内蔵されている。

「Withings Home」には、ノイズとモーションを検知する機能があり、特に叫び声や人物にフォーカスするようデザインされている。そのような事例を検知すると、自動で約5秒間、録画、録音がスタートする。録画データはクラウド上にアップされ、2日間保存される。

ユーザーはスマートフォンやWebアプリを用いて、それらのデータをダウンロードしたり、閲覧することができ、アプリを通じて、デバイス本体のコントロールをおこなうことも可能だ。

さらに、この「Withings Home」は周囲の環境をモニターする機能も保有しているという。温度、湿度のほか、人体に悪影響を与える可能性がある揮発性有機物質を検知し、もし異常が検出された場合には、アラートを送って知らせてくれる。

「Withings Home」は、もちろんセキュリティカメラとして利用できるほか、赤ちゃんやペットのモニターツールや、日々の日常のワンシーンを録画保存しておくなど、万一の緊急時用としてだけでなく、日常用のツールとして活用することもできるだろう。

Withings Home

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP