ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

[世界の一秒]世界中にハッピーメリークリスマス!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本でクリスマスをお祝いするようになったのは、実は江戸時代以前だと言われています。けれど、いわゆる「たのしいイベント」として広く認知されるようになったのは第二次世界大戦後。子どもたちにとってはプレゼントをもらえる、夢のような一夜であり、おとなにとっても友達や家族、恋人と特別な一日を過ごしたいという人も多いかもしれませんね。


Kasia Kuczmysz「My favorites places in Europe」より

クリスマスをお祝いしない国もあるでしょう。特にいつもと変わらない日を過ごす人もいるでしょう。けれどいつもよりほんの少し、心があたたまるような日であると良いですね。

12月24日はクリスマスイブ。どんな一日が、あなたを待っているんでしょうか。世界中の人々に、ハッピーメリークリスマス!

世界の「家族」と一緒に。私のクリスマスの過ごし方
【甘いもの】クリスマスには何食べる?世界のクリスマスデザート10選
*Kasia Kuczmysz「My favorites places in Europe

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP