ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

聖なる夜のサプライズ! 遠距離の二人のためだけにオープンする未来のレストラン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

年末の忙しさに急かされて、あっという間に過ぎゆく12月も、その日の夜だけは街に和やかなムードと幸せがあふれる、24日のクリスマスイブ。しかし、今年はイブが水曜日、クリスマス当日が木曜日とあいにくの平日が続く。お互いが近くに住んでいるカップルなら、仕事帰りにディナーデートもできるかもしれないが、遠距離恋愛の二人にとっては、今年のクリスマスデートは少しハードルが高いかもしれない。

そんな遠距離恋愛中のカップルや、単身赴任の家族など、クリスマスイブに会えない人たちにかけがえのない一夜を過ごしてもらおうと、KDDIが特別なレストランをクリスマスイブ限定でオープンする。それが、「SYNC DINNER」だ。

このレストランでは、抽選で選ばれた2組のカップルにスペシャルディナー体験を提供する。当日はカップル同士が東京と大阪という離れた場所にいながらも、大画面のディスプレイを通して、あたかも二人でひとつの空間と時間を過ごしているような体験をすることができる。

例えば、ディナーの初めに欠かせない乾杯。二人が手にグラスを取り、相手に向かって傾けると「チン」と、グラスとグラスが触れ合う音がする。さらに、終盤でサーブされるケーキは、彼氏がろうそくの火を吹くと実際に彼女側にあるケーキのろうそくの火が消えるなど、まるで遠くにいるはずの恋人が目の前にいるかのよう。そして、最後には画面越しの二人で記念撮影をすることができる。

「通信テクノロジーを使って、人々の心と心をもっと近づけたい」という想いから誕生した、この未来のレストランサービス体験企画。今年のSYNC DINNERに来店できるカップルの応募・抽選はすでに締め切られているが、その世界観をぜひWEBムービーでご覧いただきたい。そしてもしも、遠くにいる恋人が恋しくなってしまったら、電話で一言「メリークリスマス」と伝えてみてはいかがだろうか。

関連リンク(外部サイト)

SYNC DINNER by au

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP