ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリスマス・イブ、遠距離の二人のためにオープンするロマンチックなレストラン「SYNC DINNER」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

誕生日にバレンタインデーなど、1年のうちに恋人同士がお祝いをし合うイベントは何度かやってきますが、中でもやはりはずせないのがもうすぐやってくるクリスマス。街に輝くイルミネーションを眺めながら、二人でおいしいディナーをいただく……考えただけでも、幸せな気持ちになれますよね。

しかし、あいにく今年はクリスマス・イブが水曜日、クリスマス当日が木曜日と平日続き。同じ職場やお互いが近くに住んでいるのであれば、仕事帰りにデートを楽しむこともできるかもしれませんが、遠距離恋愛のカップルならば会うこと自体難しいかもしれません。

そんなクリスマス・イブを一緒に過ごすことのできないカップルに、なんとか幸せな一夜をプレゼントできないかと、あのKDDIがとてもロマンチックな企画を考えました。それが、抽選で選ばれた2組のカップルのために24日の夜にだけオープンする特別なレストラン「SYNC DINNER」です。

これは、東京と大阪という離れた場所にいるカップルを大画面のディスプレイを通して、まるでお互いが目の前にいるような空間でディナーを楽しむことができるというもの。「ディスプレイ越し」と言われるとなんだか味気ないと感じる人もいるかもしれませんが、実はこのディスプレイ、とっても不思議な仕掛けがほどこされているんです。例えば、二人が乾杯をしようとグラスを相手に向かって傾けると、「チン!」とどこからともなくグラスをあわせる音が聞こえてきます。そして、デザートのクリスマスケーキは、彼女のそばにあるケーキのろうそくの火を、彼が吹き消してあげたりすることもできるんです。

残念ながら、来店できるカップルの応募・抽選はすでに終わっていますが、SYNC DINNERの世界観に浸ることができるWeb動画が公開されています。ぜひ、その不思議でロマンチックな空間を堪能してみてくださいね。

<関連リンク>
http://connect.kddi.com/syncdinner/
https://www.youtube.com/watch?v=ShYiqTg9K8E

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP