ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松井玲奈がパンダ命名イベントに出演!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


12月22日(月)東京スカイツリータウン内のJ:COM Wonder Studioにて、パンダを主人公にして人と人、人と自然のつながりを世界に広げるプロジェクト<PANDAPIA>主催による「松井玲奈(SKE48&乃木坂46)のパンダクリスマス」が開催。松井は抽選で招待された20組の親子連れなどと一緒にパンダづくしのひと時を楽しんだ。

『今日はパンダカラーのファッションで来ました』と白黒のコーディネートで登場した松井は、芸能界随一のパンダ通として知られる藤岡みなみや、司会進行役の「黒田カントリークラブ」「こぶし」などと共に、パンダにまつわるクイズ、大喜利、映像のアフレコなど色々なことに挑戦。映像を見ながら『今まで映像でしか見たことのなかった、パンダの赤ちゃんを絶対に間近で見てみたい!』と大興奮だった。

途中、数多くの日本でのパンダ繁殖成功で知られる和歌山県のアドベンチャーワールドから12月2日に生まれたばかりの「ふたごの赤ちゃんパンダ」や、中国・成都からも生後4カ月位の子パンダたちの可愛らしいライヴ中継を交えた。またこの日、事前に約3万人の応募から選ばれた「赤ちゃんパンダ」の名前が「双好」(シュアンハオ)に決定。”共に好きになろう”という日中友好のメッセージを込めた希望のパンダの命名が決定する瞬間を共に共有した。

イベント終了後、松井は『生まれたままのパンダの姿をみて、(最初は黒い部分が少なくて)自分の思っていたイメージと少し違ったけどとても生命力を感じました。今日からパンダ推しです』とコメント。「自身がパンダに似ているところは?」という質問に『どこででも寝られるところですかね』と答え、「2014年にやり残したことは?」という質問には、パンダにかけて『割と白黒その場で付けるタイプなので2014年やり残したことは特にないですね』と笑顔で答えた。

【参照リンク】
・PANDAPIA オフィシャル・サイト
http://www.pandapia.com/

関連記事リンク(外部サイト)

ブリトニー・スピアーズのスゴすぎる腹筋が話題に フォトショ加工疑惑も
ザ・ストーン・ローゼズの次はオアシスのガーデンノームが発売 イギリスで大人気
「やっぱり海外組って凄いかも・・・」海外マイナーリーグのスーパーゴールが超絶レベル
東京駅開業100周年記念Suica、ネットオークションで99億円の大暴騰!?
贈り物時のもやもやもこれで一掃 新しいギフトサービスが画期的すぎる

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP