ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北欧のSSWホセ・ゴンザレス、シンプルで温かみあるサウンド目指した新作発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シンガー・ソングライターのホセ・ゴンザレスが、2015年2月18日(水)に3rdアルバム『ヴェスティジズ & クローズ』をリリースする。今作は、彼にとって8年ぶりのアルバムとなる。

ホセ・ゴンザレスは、2004年にデビュー・アルバム『ヴェニア』をリリース。同作収録の「ハートビート」がSONY BRAVIAのCMに起用され、その名を全世界に轟かせた。昨年には、ベン・スティラー主演映画「LIFE!」の主題歌を担当するなど、現在も活躍を続けている。

新作『ヴェスティジズ & クローズ』は、ホセ・ゴンザレスにとって初のセルフ・プロデュース作品。70年代のブラジル音楽、アメリカン・フォーク・ロック、西アフリカのデザート・ブルーズにインスパイアを受け、シュギー・オーティスとサイモン&ガーファンクルの中間に位置するような、シンプルで温かみにあるサウンドを目指したという。アルバムのリード・トラックである「Every Age」のミュージック・ビデオが公開されているので、まずはこちらをチェックしてみよう。(鶯巣大介)

José González / Every Age

http://youtu.be/I_iY2RQWNzM?list=PLz-xSA6j0Lk-JYUtOs1zbFVTgAj6Dx6fm

・作品詳細
http://trafficjpn.com/news/

ホセ・ゴンザレス / ヴェスティジズ & クローズ
発売日 : 2015年2月18日(水)
曲目 :
1. WITH THE INK OF A GHOST
2. LET IT CARRY YOU
3. STORIES WE BUILD, STORIES WE TELL
4. THE FOREST
5. LEAF OFF / THE CAVE
6. EVERY AGE *リード・トラック
7. WHAT WILL
8. VISSEL
9. AFTERGLOW
10. OPEN BOOK

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP