ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、モバイル端末向け 8Gb LPDDR4 DRAMの量産を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は 12 月 23 日、モバイル端末向けに開発した 20nm の 8Gb LPDDR4 RAM の量産を開始したことを発表しました。従来のスマートフォンやタブレットには LPDDR3 が主に使用されています。今回 Samsung が開発した DRAM は既存の LPDDR3 モジュールより 2 倍高速にデータを処理できながらも、消費電力は最大 40% まで削減できるとしています。Samsungは 20nm プロセスを適用して 8Gb(1GB) LPDDR4 DRAMを開発。これを 4 つ積層した 4GB の RAM モジュールを量産します。それは端末メーカーのハイエンド製品の発売に合わせて 3GB LPDDR4 DRAM と同時に供給される予定です。来年のハイエンドモデルには、RAM を LPDDR4 にアップグレードして性能を高めているものも出てきそうです。Source : Samsung


(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、6インチディスプレイを搭載した低価格スマートフォン「Ascend GX1」を中国で発表
HTC HIMAの筐体サイズやプロセッサなどのスペック情報が伝えられる
LGが「G Pad X」を米国で商標出願、ハイスペックタブレットの発売を計画?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP