体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お泊りデートで「かわいい!」と思ってもらえるルームウェア

彼氏とおうちにお泊りデート。手料理を楽しんだあとは、リラックスできるルームウエアに着替えてDVD観賞を楽しんだりと、まったり過ごせるのがいいですよね。

お泊りデートで男性がチェックするポイントって?

お泊りシーンで、男性が意外と楽しみにしているのが、「どんなDVDをチョイスしたのか」よりも、「女性のルームウェア姿」なのです。

商社マンAくん:「彼女の家に泊まったときにしか見ることができないのが部屋着やパジャマ姿。ボクだけが知るリラックスした姿に萌えるんだけど(笑)
あまりにも心を許し過ぎな格好だと、ちょっと引くな。たとえば襟や袖が伸びきったトレーナーに、膝がぼっこりと出てるトレパンとか」

カメラマンBくん:「だからといって、気合い入れ過ぎて着ぐるみみたいな部屋着も、どう反応していいのか困るなあ。たとえば猫耳がついたコスプレ感満載のルームウエアなんて、なんだか『面倒くさいな…』と思ってしまう」

IT戦士Cくん:「この時期寒いから、モコモコのパジャマを着る子が多いと思うんだけど、厚ぼったすぎて、ものすごく太って見えるときがある。なんというか全体的におばちゃんぽくて、ちょっとがっかりすることも…」

なんと、女子が「かわいい」「フワもこ」と思って着がちなルームウエアでもダメ出しが出る始末。これは油断なりません!

彼氏から「かわいい!」と思ってもらえるルームウエアとは?

上記の男性陣の意見を統合すると以下の3つがポイントとなるみたい。
〇清潔感あふれる、清楚で女の子らしいウエア
〇見た目も触り心地も柔らか
〇厚ぼったくならずにシャープなシルエット。デザインもシンプルでスタイリッシュ。
そうなると「かわいい」だけで選びがちなルームウエアは少しだけ「ラブリー過多」な状態になっているのかもしれませんね。
Chut! INTIMATES(シュット!  インティメイツ)』では、そんなモテポイントを見事にクリアしているラグジュアリーなルームウエアがラインナップしています。
roomwear1_1.jpg
ラウンジローブ&ボトム ライトグレー(Mサイズ)
ニューヨークをイメージしたモダンでスタイリッシュなラウンジウェア。ふわもこだけど甘すぎず大人っぽい雰囲気に。
roomwear2_1.jpg
ラウンジドレス ワイン(Mサイズ)
ちょっと広めのスクープネックが大人っぽいデザインに。でも袖はふんわりパフスリーブ風とやや甘めなところが男心をさらにくすぐりそう。太って見えないデザインなので、これ1枚ですっきりキレイなラインがでます。
フワフワもこもこの肌触りが、最高に気持ちのいいモールニットのルームウエア。おうちデートで彼氏に「きゅん」とされることはもちろん、着ていて疲れないような軽さと編地の柔らかさにこだわっているのもうれしい! なんたって、夜は長~いのですから。
Young couple image via Shutterstock
(ガールズウォッチャー/福島はるみ)

1 2次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会