体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【日本からのお土産】ガイコクジンが選んだお土産10選

medium_4438690227

photo credit: Mammaoca2008 via photopin cc

旅に行く前には、いろんな準備が必要です。旅行保険に入る手続きだったり、荷物の支度だったり。時間がかかりますが、出発の前にやらないといけないことは山ほどあります。

私の場合だと、これに加えて、必ずギリギリで出発直前に必要な準備があります。それは日本からのお土産の準備です。旅先に住んでいる友達だったり、泊まらせてくれるホームステイのホストファミリーやカウチサーフィンのホストだったり、念のため、ちょっとしたものでも日本からのお土産を持っていきたいものです。

今日は私の経験に基づいて選んだお土産10選を紹介します。次の旅の前に必ずチェックしてください!

(1) 風呂敷

旅先で出会う人に、日本の文化を知ってもらいたいと思うなら持っていると良いです。風呂敷をお土産にしたら、日本のデザインはもちろん、日本の温泉やお風呂の文化など、話の種にもなります。

予算によりますが、個人的に大きな風呂敷をオススメします。飾り物だけではなくて、かばんにして毎日使える和柄の風呂敷がおしゃれで、女性が特に喜ぶはずです。

(2) お菓子

ありふれたお土産ですが、お菓子なら間違いなく誰もが喜ぶでしょう。

日本の伝統を紹介したいならば、やはり和菓子がいいですが、個人的な経験からいうと、異国の人の口に合わないこともしばしばあります。そう考えると、和菓子より日本でしか売られていないチョコレートのほうがいいかもしれません。抹茶、チーズ、イチゴなどの味、日本だからこそ手に入るポッキーやキットカットもおすすめです。

また、塩っぱい系のおつまみやスナックなどもいいと思います。海老の味のチップス、枝豆のスナックなど、新しい味にチャレンジできるお土産が一番いいかもしれません。

(3) こけし

medium_521147102

photo credit: Proggie via photopin cc

世界には、日本人形がほしい!という人も少なくありません。ゴージャスな友禅衣装に素敵な髪型、芸者の優雅な姿に憧れる人ならば自分のリービングルームに日本人形を飾りたいでしょう。

しかし、高価なお土産である上に、壊れやすくて持ちやすいとは決して言えません。その代わりに私はこけしをオススメします。もちろん日本人形のようなインパクトはありませんが、とてもかわいくて、ヨーロッパでは特に愛されています。そして小さくて、旅中に壊れてしまうことがあまりないので、安心して持っていける利点があります。

(4) がま口アクセサリー

3359815192_691e691048_o

Photo Credit: nobu.yama via Compfight cc

1 2 3次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会